忍者ブログ
sax player、sound producer 中村智由のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨日は、港区にあるカフェバー「クイーンメリー」の24周年記念パーティーでジャズライブを企画していただき演奏しました。

ギター遠藤君、ベース大久保さんと普段レギュラーバンドでも一緒に活動している身近なメンバー二人と、トリオで演奏しました。

今年2月まで月に二回演奏していたチェザリでのジャズセッションライブがなくなってから、人前でスタンダードジャズを演奏する機会がほとんどなくなってしまって、久しぶりのインストジャズスタンダード演奏ということで楽しみにしていました。

重圧な管のアンサンブルと、プッシュするリズムセクションが唸るハードバップも好きなんですが、
昨日演奏した様なドラムレスのワンホーンで小粋にスウィングするような編成も大好きです。

お客さんのリクエストで「スターダスト」演奏しました。
ホギーカーマイケルの名曲ですが、
僕の中では、ライオネルハンプトン楽団でのウィーリースミスのアルトフューチャーの名演や、
名盤「ペン・オブ・クインシー」の中でのソニースティットがアルトで朗々と歌い上げるイメージが強くて
アルトサックスの音色が生きる曲の代表曲です。
一応自分もアルトメインのサックス奏者なので(最近テナー比重が多いですが)、頑張って演奏しました。
ルバートのイントロを吹き出した瞬間からアルト冥利につきる何とも言えない快感でした!

やっぱり昔の曲、いいですね。

話は変わりますが、先日ウッディアレンの「ミッドナイトインパリ」観にいって
映画のオープニングにシドニーベシェのソプラノサックスが流れてすぐに映画の世界に引きこまれました。
映画の内容は、懐古主義の主人公が、憧れの過去にタイムスリップするものの、その時代に生きる人もそれより前の時代に憧れを抱いていて、それを見て「昔が良かった」というのが幻想であるのに気づくというような話です。

僕も昔のジャズが大好きで、たぶんかなりの懐古主義です。
でも自分がライブをやったり表現するのに現代にフィットしないのは、違和感を感じます。

これまでもそうですが、これからも現在と過去の狭間の中から、新しい表現の形を見出していけないといけないんでしょうね。

昨日は、古いジャズのよく似合うお店で、そんなことを考えることもなく小粋なスウィングやボサノバを演奏できて楽しかったです!

クイーンメリー24周年おめでとうございます!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
好きな曲!!
スターダストは私が子供の頃、テレビで聴いてからどうしてもピアノで弾きたくて、譜面を買って何度も何度も練習した曲でとっても思い入れのある曲です(*´▽`*)

中村さんのスターダスト…いつかどこかで聴いてみたいなぁ。
勿論スタンダードの他にもnativeやBQP'67も聴きたいですよっっ
欲張りですみません(笑)
k_darjeeling 2012/06/28_Thu_:32:33 編集
無題
k_darjeelingさん、
そんな思い出があるんですね。
とてもメロディーが印象的な名曲です。
いろんな曲を演奏するのを聴いてもらいたいのでバンド含めて、沢山ライブできる様に頑張ります!
blackqp 2012/06/28_Thu_:06:11 編集
[337] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/02 cartier anelli in oro giallo imitazione]
[08/26 blackqp]
[08/25 ファン]
[10/27 blackqp]
[10/18 柚李奈]
プロフィール
HN:
blackqp
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アド
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone