忍者ブログ
sax player、sound producer 中村智由のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨日は、渋谷オルガンバーで開催の「PRIMO」に中村智由quartet出演しました。

PRIMO主宰の城内さんには、8月7日にリリースしたアルバム"Sense of the Cool"のジャケットデザインをしていただいて、
今回のイベントは、「Tomoyoshi Nakamura quartet "Sense of the Cool" release party」と銘打って開催していただきました。

PRIMOへの出演は、ちょうど一年前にこのカルテットを立ち上げたばかりの頃に出演して以来、
そのときにライブをして、皆さんにアルバムできるのを楽しみにしていると言っていただいたので、今回無事アルバムリリースしてのライブができてよかったです!

僕は、ミュージシャン、サックスプレーヤーとしてジャズに取り組んできた経歴と、
バンドの活動を通じてクラブカルチャーに触れてきた経歴があります。
クラブと言ってもジャズというキーワードは外せないんですが、
クラブでのジャズということになると、ミュージシャン的な視点からみたらジャズと言えない音楽もジャズだったりします。
クラブで活動するようになって、僕自身ジャズに対する見方や考え方はだいぶ変わりました。

そんな風でクラブでのジャズはいろんなスタイルがあるんですが、
PRIMOは、そんな中でもオーセンティックな要素が強くて生音中心の正真正銘のジャズパーティー

僕もトラディショナルな部分を大切にしつつ音楽を作っているつもりなので、コンセプトが一致しているこのイベントでライブできて嬉しかったです!

ダンサーMaestro Ladyのお二人にも加わっていただいて3曲演奏、
最高にキレのいいダンス披露していただきました!

オルガンバーの上のBALLでのイベントでDJされるとのことで、DJの須永辰緒さんがいらしてました。
いつもながら話すの緊張してしまったんですが、
JJazz.Netの「夜ジャズ」http://www.jjazz.net/ で、Sense of the Coolの挿入曲、Bossa Nova at 2:00amを選曲していただいたので、何とかお礼と挨拶しました。
アルバムよかったと褒めていただいて、すごく嬉しかったです!

行きは渋滞に巻き込まれ、ライブ終了後はすぐに名古屋にとんぼ帰りと、ハードスケジュールでしたが、とても楽しいオルガンバーPRIMOでのライブでした!

城内さんはじめクルーの皆さん、来場いただいた皆さん、どうもありがとうございました!!

 

 
中村智由quartet "Sense of the Cool" リリース記念ライブ

9月13日 (金) 神戸 Chelsea de Rumba
http://r.gnavi.co.jp/kbe3700/

9月15日 (日) 千駄ヶ谷 東京倶楽部
http://www.tokyo-club.com/sendagaya/about/

10月6日 (日) 栄 doxy
http://www.doxy.biz/

 
 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[406] [405] [404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/02 cartier anelli in oro giallo imitazione]
[08/26 blackqp]
[08/25 ファン]
[10/27 blackqp]
[10/18 柚李奈]
プロフィール
HN:
blackqp
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アド
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone