忍者ブログ
sax player、sound producer 中村智由のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





来週7月31日、BLACKQP'67のニューアルバム「ANISON CLUB JAZZ」リリースします!
ちょうど一ヶ月位前にこのブログでリリース情報をお知らせしましたが、
その際、リリース日7月25日とお伝えしたんですが、7月31日に変更になりました。
アルバムの内容は、その日のブログ記事 http://blackqp.blog.shinobi.jp/Entry/331/ をご覧いただけたらと思います。

タイトル通りアニソンカバーアルバムなんですが、オリジナル曲も3曲挿入しております。

そのうちの一曲「NEW JAZZ SAMBA」を視聴用に秋田さんの写真お借りしてムービー作りました。
you tubeにアップしたので是非ご覧下さい!

アルバムも是非聴いて下さい!






amzon
http://www.amazon.co.jp/ANISON-CLUB-JAZZ-performed-BLACK/dp/B008BCRHOQ

HMV 
http://www.hmv.co.jp/artist_Black-Qp-67_000000000420758/item_Anison-Club-Jazz-Perfomed-By-Black-Qp-67_5102935

タワーレコード
http://tower.jp/item/3125735/ANISON-CLUB-JAZZ-perfomed-by-BLACK-QP'67




BLACKQP'67ライブ行います!

7月28日(土)、浜名湖畔のライブハウスWATTS http://livewatts.sharepoint.com/Pages/default.aspx で開催する「clubjazz lounge night」に出演します。
ジャムセッションもあるので、楽器プレーヤーの方もお越し下さい!

9月30日(日)、栄doxy http://www.doxy.biz/ でリリース記念ライブ行います!
最近、イベントでのスタンディングライブが多かったですが、この日は着席でのライブです。
ワンマン、たっぷり2ステージ行いますので是非いらして下さい!

PR


2009年のデビューアルバム「HOT CHASE」リリースから3年、BLACKQP'67待望の2ndアルバムが遂に完成、2012年7月25日にリリース決定しました!

70年代のアニメ主題歌をダンサブルなビートでカバー「ANISON CLUB JAZZ」

タイトル通りアニソンカバーアルバムです。
どうしてアニソンなのかといえば
アニメ音楽の出版会社トムス・ミュージックの東京ムービーレコードからのリリースなんです。

トムス・ミュージックは、「名探偵コナン」などでおなじみのアニメ制作、配給会社トムスエンタテイメントの関連会社

このアルバムは、そのトムス・ミュージックの企画で
2年前にこの企画が生まれ、何組かのアーティストの候補の中からBLACKQP'67が抜擢されました。

この話をいただくまでアニソンカバーをやるなんて思いもしてなかったので戸惑いもありましたが、音楽性を気に入ってBLACKQP'67を選んでいただいたので、期待に応えられる様に頑張りました!

丸2年、楽曲選曲、アレンジ、録音、ミックスと試行錯誤しながら遂にアルバムが完成しました!
最終的には、企画もののカバーアルバムではなくオリジナル曲3曲を含むれっきとしたBLACKQP'67のアーティストアルバムになったと思います!

ANISON CLUB JAZZ / BLACKQP'67 (TMS-309)
2012.07.25 リリース  ¥2100(税込み)
発売元 トムス・ミュージック 販売元 ダイキサウンド

1.銀河鉄道999(劇場アニメ「銀河鉄道999(The Galaxy Express 999)主題歌」) 
2.ニュー・ジャズ・サンバ(オリジナル)
3・名探偵コナン メインテーマ
4・今日もどこかでデビルマン(TVアニメ「デビルマン」エンディングテーマ) 
5・バビル2世(TV アニメ「バビル2世」オープニングテーマ)
6.テケテケ(オリジナル)
7・コブラ(劇場アニメ「スペースコブラ」主題歌)
8・キューティーハニー(TV アニメ「キューティーハニー」オープニングテーマ
9・アタックNo.1TV アニメ「アタックNo.1」オープニングテーマ)  
10・ゴールデンジャイブ(オリジナル)  

BLACKQP'67
サックス ブラックキューピー、 トランペット 天木大介、 ギター グラント遠藤、オルガン 小池正太、 ドラム 村瀬俊介
ゲスト パーカッション 松岡Matzz 高廣 -quasimode- (1、2、8)

デビューアルバム「HOT CHASE」のときから僕とグラント遠藤以外は、新メンバーになりBLACKQP'67として初めてのレコーディング、みんな頑張ってくれました!

そして、今回もクオシモードのマツさんがゲスト参加してくれました!大フューチャーしています。

挿入曲、アルバム内の僕のセルフライナーノーツから抜粋して紹介します。


1.銀河鉄道999
ハウスとボサノバの融合が、斬新なアレンジになったと思います。
この曲には、ゲストプレーヤーとしてquasimodeで活躍しているパーカッションのmatzzさんに参加していただきました。イントロからmatzzさん大フューチャー、ノリノリ度倍増しています!

2.ニュー・ジャズ・サンバ
BLACKQP'67のオリジナル曲
このタイトルにして一曲位は文句なしにフロア対応できる曲ということで、オリジナルジャズダンサー

3.名探偵コナン メインテーマ
トランペット、サックスの二管のアンサンブルを生かした高速ハードバップにアレンジしました。

4.今日もどこかでデビルマン
テンポアップしてエキゾチックなラテン風味を加えてみました。
原曲のレトロな雰囲気と、偽(インチキ)ラテン風味がミックスして、エキサイティングなナンバーとして生まれ変わりました!

5.バビル2世
今回のアニソンの中で、最も大胆に原曲から変えてアレンジ

6.テケテケ
BLACKQP'67のオリジナル曲
ベンチャーズリスペクトの一曲
グラント遠藤のテケテケギター必聴!

7.コブラ

オルガン正太フューチャーの一曲です!

8.キューティーハニー
BLACKQP'67初のファンクアレンジ
matzzさん参加していただき、ちょいワル度2割増になっています!

9.アタックNo.1
原曲よりもアップテンポなジャズロック調のアレンジにしました。
60'sな雰囲気を楽しんで下さい!

10.ゴールデン・ジャイブ
BLACKQP'67のオリジナル曲
BLACKQP'67が活動拠点をおいている地元名古屋で定期的に開催されているクラブイベント「ゴールデンアワー」
そのイベントにBLACKQP'67はレギュラーで出演しているのですが、この曲をテーマ曲として欠かさず演奏しています。
イベント主催であるDJマサマンボ氏も友情出演ということで、録音に参加してくれました。
DJマサマンボ氏が曲中のどこに出てくるのか、よく聴いて見つけ出して下さい。
思わず踊り出したくなる楽しいジャイブのナンバーです!

最初の曲から最後の曲まで息つく間のないほどノリノリで楽しいアルバムが完成しました!

是非皆さん、アルバムチェックして下さい!
amazon
http://www.amazon.co.jp/ANISON-CLUB-JAZZ-perfomed-BLACK/dp/B008BCRHOQ

HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/5102935

tower records
http://tower.jp/item/3125735/ANISON-CLUB-JAZZ-perfomed-by-BLACK-QP'67


そしてリリースが間に合わなかったんですが、
7月7日doxy「ゴールデンアワー」 http://www.doxy.biz/ は、マツさんの「JPJZ」とダブルリリースパーティーです!
当日会場にて先行予約して下さった方に特典が付きます!




 

新譜リリース後、7月28日(土)には、浜名湖畔wattsで開催される「clubjazz lounge night 」 http://livewatts.sharepoint.com/Pages/default.aspx にも出演します!

それ以降はまだ未定ですが、リリース記念ライブやりたいと思います!

先日出演したモーションブルーでのライブ写真をフォトグラファーのももこさんがアップしてくれました。
素敵な写真なのでそちらも是非ご覧下さい!
https://picasaweb.google.com/108578732907735710149/120529BLACKQP67

 


今日は、6年間乗り続けた愛車ステップワゴン「三代目native号」に別れを告げました。

nativeで各地にツアーに行く様になった最初の頃は、ベースの大久保さんのマークⅡで移動していました。



大久保さんの一代目native号から、二代目native号のマークⅡに変わった頃、
nativeでの遠征ライブの回数も最も多かった時期で毎週末、その車で移動し全国各地でライブを行っていました。

さすがにその状況で、自家用車をnativeの遠征で使うのは厳しいという話しになり、
やむなくリーダーである僕が、遠征のときに機材も詰めるワンボックスを購入することになりました。

そして見つけたのが、ステップワゴン「三代目native号」です。
3万キロ走行の中古車を格安で購入しました。

三代目になってからも、いろんな所に行きました。
高速でパンクなんてこともありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/blackqp1967/39940064.html

昨年は、最高距離の福岡も車で移動。

3万キロで購入した車も、遂に20万キロを超えました。
車検が間近になり、あと二年乗るか迷った末、別れを告げることに

バンド活動にはかかせない存在でした。
いろんなことを思い出してしまいます。

本当にお世話になりました!
ものぐさで、ろくに掃除もせずすみません、、、。

そして、新しく4代目購入しました。
今回は、7万キロ走行の格安中古車です。

またもステップワゴン、しかも同じ色です。



ほとんど変わらないですが、5人乗りから7人乗りになりました。
(荷物少ないときは、遠征同乗できます!したい人いたらですが、、、。)
あと4WDです。(燃費も少し悪くなるそうで希望してた訳でないんですが、、、。)
あとは、サンルーフが付きました。(開けることあるかわかりませんが、、、。)

最近は、遠征の機会も減ってるので4代目と言っていいのかわかりませんが、
フットワークは軽く、
「呼ばれたらいつでも、どこでも行きます!」という姿勢で、これからも頑張りたいと思います!






早いもので今年ももう3月になりました。
少し春の兆しも見え始めて、過ごしやすくなってきましたが、この季節は、花粉症が悩みの種です。

2月は、前半はライブが目白押し、そして後半は制作作業に追われて忙しい月でした。

一昨年からやっているBLACKQP'67のアルバム制作をもう今年度までに仕上げなければならないという話で、できる限り集中して行っていました。

一昨年前から企画が出て、少しづつ進行していたのですが、
その間に「美男子JAZZ」だったり、先月リリースした「JAZZ GIFT SONG」だったり
他の企画モノのアルバム制作の仕事が入ったりして、伸び伸びになっていました。

聖徳太子みたいにいろんな事を同時にできればいいんですが、
一点集中型で一つのことしか考えられず、一個終わらないと次に進めない性格です。

2月後半から今日まで制作作業の山場で、ブログ更新もできませんでした。
今日作業して、ようやく少しだけ余裕ができました。
BLACKQP'67かなり強力なアルバムできそうです。
4月位にリリースできる様に頑張っていますので期待していて下さい!

忙しかったんですが、制作の合間ぬっていろいろありました。

2月22日(水)に名古屋ブルーノートにファイブ・コーナーズ・クインテットのライブ観に行ってきました。
ファイブコーナーズクインテットは、昨年活動休止したんですが、
今回日本公演のためだけに、再結成ライブを行った様です。

ファイブコーナーズクインテットにはとても影響を受けていて、大好きなバンドなので、このチャンスに行ってきました。
以前にも何度か見たことあるんですが、今まで観たなかで一番良かったです。
活動しないのは、本当にもったないです。

以前別のブログで書いたこともあるんですが、日本のクラブジャズバンドは、
オリジナリティーもあって、バンドとしてジャンルレスに個性的な発展をしてる分、
メインストリームのジャズのフォーマットやマナーからは、遠ざかっているのに対して
ファイブコーナーズクインテットは、その辺をきちんと押さえた上で
クラブ的な要素を取り入れてるのがすごいなと思います。

サックス目線ですが、サックスのティモラッシーが、バッパーなのが痺れます。
いい刺激受けました!

自分のライブは、3月2日の第一金曜日にメモリーレーンでnativeのマンスリーライブがありました。

ライブに行く直前まで、BQP67の方の録音とデータ編集の作業していたので、切り替えができるかと心配しましたが、
ライブ始まると、スパッときり変わってnativeモードのライブできました。
逆にしっかり気持ちが切り替わってクリアな演奏できました。
ライブも2月の後半はなくて久し振りだったので、すごく楽しかったです!

演奏はとてもクリアな演奏ができたのに、MCは完全に作業を引きずって、話す単語さえも出てこない無茶苦茶なMCになってしましました、スミマセン、、、。

nativeにも制作仕事の依頼有りで、BQP67が終わったらそっちに集中します。
3月もまた制作作業で忙しくなりそうです。
依頼があるのは、本当にありがたいことなので、頑張ります!

今年もオリジナルアルバムをリリースしたいと思っているので、今ある作業終わったら曲作りもやりたいと思います!

制作作業ありますが、
イベントにもたくさん出演します。

たくさんの人に来て欲しいイベントばかりなので宣伝します!

4月1日(日)、金山 club saru「~心中暴走night presents~」
http://www.saru.mobi/
BLACKQP'67出演
ノンジャンルのイベントで福岡のジャイブバンドthe travellersも出演、楽しみです!

4月14日(土)、新栄 lounge vio「swingin meets afrontier」
http://www.club-mago.co.jp/vio_s.html
native出演
横浜最大級のクラブジャズイベントafrontierの名古屋公演です。
nativeは、久々に盟友のトランペッター細川玄さんと共演します!

4月28日(土)、29日(日)、BLACKQP'67アルバム完成していれば幕張メッセのニコ動イベントに参加
(必ず完成させます!)詳細は、はっきり決まってからお伝えします。

5月5日(土)、主催イベント開催します!
新栄 lounge vio「ニュー・ジャズ・パラダイス」
http://www.club-mago.co.jp/vio_s.html
BLACKQP'67出演
東京からTRI4THをゲストに、DJに名古屋代表するジャズDJマサマンボ、脇田康介出演です!

5月12日(土)
新栄 appolo thater「モッズ・メーデー」
http://www.diamond-hall.com/apollotheater/
BLACKQP'67出演
モッズのイベント、mods2009というオリジナル曲ある位なので、モッズの人たちにアピールしたいです。
DJゲストに小西さんが出演されるそうです!


5月31日(木)、新橋第一ホテル
native 出演
久々のnative東京でのライブです。namyさんのイベントで、ダンサーとコラボします!
詳細わかり次第お知らせします!

イベントライブ以外にも、
レギュラーの第一金曜日nativeメモリーレーンライブや、
ライブハウス、スタバのライブもやっています。

スタバでは今度の水曜日3月7日、金山駅南口店でnativeのライブ行います。

是非、HPチェックしてライブいらして下さい!

native  http://www.cnative.com

BLACKQP'67 http://blackqp67.com

中村智由 http://blackqp.iiyudana.net/







先週、ルーマニアの友人ビベスク・ミエールからメールがきました。
ミエールから連絡が来たのは、10年振り位

ミエールと出会いは、楽器店の硝子張りの練習室で僕がサックスの練習していたときに、ずっと扉の前で見ている外人がいて、話しかけたのがきっかけでした。
お互い片言の英語で、ちょうどいい位のスピードで会話することができました。

自分がルーマニア人のクラリネット奏者であること、名古屋の銀座ライオンというレストランでピアノとアコーディオンの3人で演奏の仕事をしているということ、ジャズが好きだということ、いろいろ話してくれました。

サックスも演奏するというので、僕の楽器で吹いてもらうと、今まで聴いたことない独特な雰囲気(ヨーロピアンな)を持っていました。

銀座ライオンの寮に住んでいるから遊びに来いというので、翌日、行ってみることに、
34歳と言ってましたが、風貌からは、実年齢より10歳位上に見えて、やけにフレンドリーな態度も、もしかしたらゲイなんじゃないかと内心心配しつつ恐る恐る遊びに行きました。
幸い ゲイでなく襲われもせず、楽器を二人で練習したり、音楽の話し、お互いの国の話しをたくさんしました。

それまでルーマニアという国のことを社会で習った程度のことしか知らなかったのですが、
ルーマニアというのは、ニューローマという意味で、東欧の中で唯一ラテン系の民族が多く住む国であること、
チャウチェスクによる社会主義独裁政治が長く続き、革命により民主化したこと
いろんなことを教えてもらいました。

社会主義独裁政権の頃に自由な情報を入手することが困難で、ジャズの音源なども持っておらず、すごい音楽知識とテクニックを持っているのに、簡単なジャズの決まりごとを知らなかったりもしました。

それから毎日一緒に練習し、ミエールからは、楽器のテクニックやスケールを教えてもらい、ミエールには、自分の知っているジャズの知識を話しました。
自分の持っているジャズのCDを貸してあげると、すごく喜んでくれました。

挨拶は、チファチェ(how are you?)、ビーネ(fine)
数ヶ月そんな生活を送っていて、いつのまにか大親友になっていました。

銀座ライオンの契約期間が終り、帰国する際、
ミエールは、「ルーマニアの家族のために帰国したいが、名古屋でトマ(僕のこと)と別れるのは辛い、体が二つ欲しい」と言って二人で号泣しました。

それから5年位して、今度は、長崎のハウステンポスに住み込みで演奏仕事に来るという連絡があり会いに行きました。
そのときには、自国でもいろんな情報が入手できる状況になっていて、ジャズについて以前知らなかったことも全てマスターしていました。

ミエールは二枚目とはいえないけれど、とても人当たり優しく、でも楽器を持つと、キリリととても男らしく、そんな姿に憧れていました。

ハウステンポスで会ってから10年以上音信不通でしたが、僕の演奏を聴いてくれて(たぶんyou tubeで)、メールしてくれました。
僕も実は、ミエールのことを気になって最近チェックしていたところです。

彼が、自国で活躍していることも知って、そして、僕のことを覚えていてくれたこととても嬉しかったです。

またいつかミエールに会いたいです!


>

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[11/02 cartier anelli in oro giallo imitazione]
[08/26 blackqp]
[08/25 ファン]
[10/27 blackqp]
[10/18 柚李奈]
プロフィール
HN:
blackqp
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アド
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone