忍者ブログ
sax player、sound producer 中村智由のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨年末、どういう訳か今までやったことのないサウンドプロデュースの依頼を急に複数から同時期に受けました。

新年に入ってからずっと引きこもってそれらの作業に追われています。

今までやらなければいけないなと思いつつも重い腰が上がらなかったDTMも必要に迫られようやく始めました。

普段やってる楽器が生楽器というのもあるんですが、
かなりアナログな人間なので苦労してます。
でも努力のかいあってかだんだんDTMソフトsonar使えるようになってきました。

こういう作業をやりだすと手一杯で、ブログ書いたり、twitterで呟いたりもなかなかできず、
一人世界から取り残された気持ちになりますね。

新しいチャレンジなので、楽しいには楽しいんですが、孤独な作業です、、、。

今週末からバンドのライブもあるので、気持ちを切り替えて頑張りたいと思っています!

nativeは、今週末土日、久々の関東でのライブ
1月22日(土)渋谷  7ef http://www.7ef.org/top.html
1月23日(日)柏 cafeline http://www.cafeline.jp/

BLACKQP'67は、翌週
1月29日(土)大阪shan-gri-laでカルメラ主催のイベント「jazz a go go」に出演します。
http://event.calmera.jp/  http://www.shan-gri-la.jp/

個人では、
1月27日(木)の大須チェザリのセッションライブ、1st ステージからフル参加します。
http://www.cesari.jp/


みなさん、是非いらして下さい!
PR


先週末の土日は、ライブはありませんでしたが、充実した時間を過ごすことができました。

土曜日は、le jazz modalで開催されたtri4thのライブイベントに行ってきました。
tri4thは、以前渋谷plugでnativeと対バンしたことがあります。
そのときは、ベースレスカルテットだったのですが、
新たにベーシストが加わり、よりパワフルなサウンドになっていました。
ベースは、よく大阪で対バンさせてもらっているtone quartetのピアニストの関谷さんのお兄さんで、
初対面でしたが、いろいろとお話しさせていただきました。

tri4thとは、大晦日の渋谷JZ Brat(http://www.jzbrat.com/)での「jazz jungle」、そして来年1月29日大阪シャングリラで開催するカルメラ主催イベント「jazz a go go」(http://event.calmera.jp/)で、BLACKQP'67対バンします。

ライブ見て競演がとても楽しみになりました!

そして今日は、
昼からBLACKQP'67のリハーサルがありました。
tri4thのライブを見て、僕達も負けてられないので気合い入れてリハーサルに望みました。
スタジオに入ってみっちり6時間、新曲がいっぱい形になってきました。
すでに何曲かは披露していますが、少しづつライブで披露したいと思っています!

リハーサル途中にトランペットの島課長から「doxyでライブやるので、楽器を持って遊びに来て」とのメールが、
リハーサルでかなりヘトヘトだったので、どうしようかなと迷ったのですが、
課長のお誘いを断るのも申し訳ないと思い行くことにしました。

リハーサル終わって、メンバーと食事した後、doxyに向かいました。

島さんのsilent jazz caseライブで、メンバーは、クオシモードのピアノの平戸さんと、名古屋在住のベース日景さん、元nativeのドラム山下君でした。

ちょうど2回目のステージが始まる頃で、1ステージ見ることができました。
平戸さんが、クオシモード以外でプレーするのを初めて見ましたが、クオシモードのときとまたアプローチが違ったりして新鮮でした。
ライブ良かったです!
アンコールで僕も一曲、飛び入り、
お店にちなんで、ソニーロリンズの「doxy」やりました。
メモリーしてなかったの心配だったのですが、何とかできました。

ライブ終了後、知り合いのお客さんも多かったので話していたら、結局、打ち上げにも参加することに、
以前も行ったdoxy近くの中華料理「龍味」に
お客さんもたくさん参加してほぼ店貸切り状態でワイワイガヤガヤ楽しかったです!

今日行ったdoxy(http://www.doxy.biz/index.htm)で12月21日(火)に企画ライブやります!
盟友であるトランペッター細川玄さん(http://homepage2.nifty.com/genn/)のアルバム「motion for jazz frontier」リリース記念ライブとして、
nativeがバックをサポート、そしてスペシャルゲストにクオシモードのパーカッションmatzzさんを迎えて行います。
こちらも絶対に楽しいライブになると思うので、是非たくさんの人に来て欲しいです!


楽しい週末でした。

たくさん刺激を受けたので、明日からまた頑張ります!




今日は、実家の浜松から母親と兄夫妻が、名古屋で開催されている現代アートの祭典「あいちトリエンナーレ」http://aichitriennale.jp/ を見にきたので、
一緒に行ってきました。

かなり個性的なオブジェや、写真、絵、映像作品が、たくさんありました。

   

僕は、美術の関係は疎くて良し悪しは、全くわからないんですが、
それでも、作家さんの物に対する着眼点が、あきらかに一般の感覚とはアナザーレベルということと、
創作に対する情熱の強さもハンパでないということが、伝わってきました。
アーティストたるもの独創的でないとダメですよね。

僕も一応アーティストと呼ばれることもあるので、
独創的に行きたいと思います!(庶民派ですが、、、。)


あと「あいちトリエンナーレ」とは、関係ない話ですが、
友人からnativeニューアルバム「possibility」をCDショップでゲットしたとメールがきました。
どうやらリリースしたみたいです。

また確認して、ちゃんと報告したいと思います!


先週は、イベントが続きで、とても楽しかったのもあって余韻がなかなか抜けずにいます。

今週も後半にライブ、イベントが入っているので、
平日の空いてる時間に、できるだけやれることやっておきたいと思っています。

特に曲を作ったり、練習したり、、、

今日は、他の予定もあり時間は、あまりなかったのですが、
気持ちを切り替えて、曲作り頑張ってみました。

BLACKQP'67の曲が何曲かできました!
8月のライブでは、何曲か披露できるといいなあ

あとバンドで、という訳ではないんですが、
カヴァーをやって欲しいという話しがあったりしたので

参考にと
久し振りに、自分の好きなカヴァーアルバム聴きました。

ポールデスモンドのサイモン&ガーファンクルのカヴァー集「bridge over the troble water」
1969年にCTIレーベルからリリースしたアルバムです。
この頃のCTIのアルバムは、ポップスのカヴァーものを扱ったものが幾つかありますが、
オリジナルのイメージは壊さず、なおかつ演奏者の個性も生きている素晴らしい作品が多いです。

ポールデスモンドは、いつも言ってますが、アイドル的なサックスプレーヤーで、サイモン&ガーファンクルの曲もすごく好きなので、
このアルバムは、格別な一枚です。

デスモンドの優しい音が、楽曲に見事にマッチしています。
時代を感じさせるフェンダーローズ(ハービーハンコックが弾いてます)や、
ブラス、ストリングスセクションが、またいい味出してます。

こんな風にできたら、カヴァーやってみたいです、、、。


話は変わりますが、

今月は、久々にデュオライブが二本あります。

7月16日(金) 東区高岳 buker cafe  http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230104/23007302/
中村智由(sax)&砂掛康浩 (gt) ライブ

7月23日(金) 中川区 花小路 http://www.hanakouji.net/site/home.html 
中村智由(sax)&遠藤要一郎(gt) ライブ


ジャズカルテットでのライブも

7月29日(木) 大須 officina di cesari  http://www.cesari.jp/ofi_concept.php
中村智由(sax)、春名祐樹(p)、遠藤要一郎(b)、ハッピー今枝(dr)

全部名古屋でのライブです!








先日自分で切ってしまい一直線に揃った前髪を、直してもらいに美容院に行ってきました。
美容師さんに、自分で切るときは、引っ張って切るとクセ毛でカールしてるから切り過ぎちゃうよと注意され、
今度切るときは、引っ張らずにそのままで、左右少し斜めに切るといいよとアドバイスもいただきました。

段を付けてもらって、何とかミスタースポック状態
 

         

           
       spock jpg

から開放されました。
でもよっぽど自分で切り過ぎたのかまだ前髪短いです、、、。

夕方、東海地区の大学生向けのフリーペーパーREALを発行している会社interpresの代表山本さんに誘われて、
栄の地下鉄名城線の連絡通路で、名古屋市交通局の主催で行っているフリーライブを遠藤君と見てきました。
interpresは、そこの音響設備を提供しているとのことでした。

今日ライブを行っていたのは、オリーブさん、
オリジナル曲と、ブラリアンポップスのカバーのギター弾き語りで、爽やかなライブでした。



地下鉄の通路でのライブは、ニューヨークのサブウェイの雰囲気ですごくいいなと思ったのですが、
名古屋の中心地栄の地下鉄通路にしては、人通りの少ない感じで残念でした。

これから一年間、毎週金曜の17時~20時この企画を継続するということなので、
少しづつでも、立ち止まる人が増えていくといいなと思います。

ライブ終了後、オリーブさんから「nativeの中村さん?」と声をかけられ、
よく見ると、知ってるような
以前、よくnativeのライブに来てくれていた方でした。
世間は、狭いです。

interpresの山本さんから、是非ここで演奏して欲しいと言われ、
さっそく来週の金曜、ギター遠藤君と一緒にライブするかもです。
名城線御利用の方は、是非見に来て下さい!
(改札くぐってからでないと入れない場所なので、地下鉄利用する人でないと見れないんです。)

その後、遠藤君に連れられて大盛りの味噌煮込みの食べられるという新栄の吉野家といううどん屋に行きました。
僕は、普通盛り、遠藤君は、中盛りを頼みました。
普通でも結構な量でした。
当然中盛りは、普通で言う大盛りです。

遠藤君曰く、一週間分の味噌を体に蓄えたそうです。

食後コメダでお茶した後、帰りました。

満腹

家で体重計乗ったら、増えてました、、、。

遠藤君の大盛り食いに付き合うのは、ほどほどにしたいと思います。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
blackqp
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アド
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone