忍者ブログ
sax player、sound producer 中村智由のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



早いもので今年ももう3月になりました。
少し春の兆しも見え始めて、過ごしやすくなってきましたが、この季節は、花粉症が悩みの種です。

2月は、前半はライブが目白押し、そして後半は制作作業に追われて忙しい月でした。

一昨年からやっているBLACKQP'67のアルバム制作をもう今年度までに仕上げなければならないという話で、できる限り集中して行っていました。

一昨年前から企画が出て、少しづつ進行していたのですが、
その間に「美男子JAZZ」だったり、先月リリースした「JAZZ GIFT SONG」だったり
他の企画モノのアルバム制作の仕事が入ったりして、伸び伸びになっていました。

聖徳太子みたいにいろんな事を同時にできればいいんですが、
一点集中型で一つのことしか考えられず、一個終わらないと次に進めない性格です。

2月後半から今日まで制作作業の山場で、ブログ更新もできませんでした。
今日作業して、ようやく少しだけ余裕ができました。
BLACKQP'67かなり強力なアルバムできそうです。
4月位にリリースできる様に頑張っていますので期待していて下さい!

忙しかったんですが、制作の合間ぬっていろいろありました。

2月22日(水)に名古屋ブルーノートにファイブ・コーナーズ・クインテットのライブ観に行ってきました。
ファイブコーナーズクインテットは、昨年活動休止したんですが、
今回日本公演のためだけに、再結成ライブを行った様です。

ファイブコーナーズクインテットにはとても影響を受けていて、大好きなバンドなので、このチャンスに行ってきました。
以前にも何度か見たことあるんですが、今まで観たなかで一番良かったです。
活動しないのは、本当にもったないです。

以前別のブログで書いたこともあるんですが、日本のクラブジャズバンドは、
オリジナリティーもあって、バンドとしてジャンルレスに個性的な発展をしてる分、
メインストリームのジャズのフォーマットやマナーからは、遠ざかっているのに対して
ファイブコーナーズクインテットは、その辺をきちんと押さえた上で
クラブ的な要素を取り入れてるのがすごいなと思います。

サックス目線ですが、サックスのティモラッシーが、バッパーなのが痺れます。
いい刺激受けました!

自分のライブは、3月2日の第一金曜日にメモリーレーンでnativeのマンスリーライブがありました。

ライブに行く直前まで、BQP67の方の録音とデータ編集の作業していたので、切り替えができるかと心配しましたが、
ライブ始まると、スパッときり変わってnativeモードのライブできました。
逆にしっかり気持ちが切り替わってクリアな演奏できました。
ライブも2月の後半はなくて久し振りだったので、すごく楽しかったです!

演奏はとてもクリアな演奏ができたのに、MCは完全に作業を引きずって、話す単語さえも出てこない無茶苦茶なMCになってしましました、スミマセン、、、。

nativeにも制作仕事の依頼有りで、BQP67が終わったらそっちに集中します。
3月もまた制作作業で忙しくなりそうです。
依頼があるのは、本当にありがたいことなので、頑張ります!

今年もオリジナルアルバムをリリースしたいと思っているので、今ある作業終わったら曲作りもやりたいと思います!

制作作業ありますが、
イベントにもたくさん出演します。

たくさんの人に来て欲しいイベントばかりなので宣伝します!

4月1日(日)、金山 club saru「~心中暴走night presents~」
http://www.saru.mobi/
BLACKQP'67出演
ノンジャンルのイベントで福岡のジャイブバンドthe travellersも出演、楽しみです!

4月14日(土)、新栄 lounge vio「swingin meets afrontier」
http://www.club-mago.co.jp/vio_s.html
native出演
横浜最大級のクラブジャズイベントafrontierの名古屋公演です。
nativeは、久々に盟友のトランペッター細川玄さんと共演します!

4月28日(土)、29日(日)、BLACKQP'67アルバム完成していれば幕張メッセのニコ動イベントに参加
(必ず完成させます!)詳細は、はっきり決まってからお伝えします。

5月5日(土)、主催イベント開催します!
新栄 lounge vio「ニュー・ジャズ・パラダイス」
http://www.club-mago.co.jp/vio_s.html
BLACKQP'67出演
東京からTRI4THをゲストに、DJに名古屋代表するジャズDJマサマンボ、脇田康介出演です!

5月12日(土)
新栄 appolo thater「モッズ・メーデー」
http://www.diamond-hall.com/apollotheater/
BLACKQP'67出演
モッズのイベント、mods2009というオリジナル曲ある位なので、モッズの人たちにアピールしたいです。
DJゲストに小西さんが出演されるそうです!


5月31日(木)、新橋第一ホテル
native 出演
久々のnative東京でのライブです。namyさんのイベントで、ダンサーとコラボします!
詳細わかり次第お知らせします!

イベントライブ以外にも、
レギュラーの第一金曜日nativeメモリーレーンライブや、
ライブハウス、スタバのライブもやっています。

スタバでは今度の水曜日3月7日、金山駅南口店でnativeのライブ行います。

是非、HPチェックしてライブいらして下さい!

native  http://www.cnative.com

BLACKQP'67 http://blackqp67.com

中村智由 http://blackqp.iiyudana.net/




PR



先週、ルーマニアの友人ビベスク・ミエールからメールがきました。
ミエールから連絡が来たのは、10年振り位

ミエールと出会いは、楽器店の硝子張りの練習室で僕がサックスの練習していたときに、ずっと扉の前で見ている外人がいて、話しかけたのがきっかけでした。
お互い片言の英語で、ちょうどいい位のスピードで会話することができました。

自分がルーマニア人のクラリネット奏者であること、名古屋の銀座ライオンというレストランでピアノとアコーディオンの3人で演奏の仕事をしているということ、ジャズが好きだということ、いろいろ話してくれました。

サックスも演奏するというので、僕の楽器で吹いてもらうと、今まで聴いたことない独特な雰囲気(ヨーロピアンな)を持っていました。

銀座ライオンの寮に住んでいるから遊びに来いというので、翌日、行ってみることに、
34歳と言ってましたが、風貌からは、実年齢より10歳位上に見えて、やけにフレンドリーな態度も、もしかしたらゲイなんじゃないかと内心心配しつつ恐る恐る遊びに行きました。
幸い ゲイでなく襲われもせず、楽器を二人で練習したり、音楽の話し、お互いの国の話しをたくさんしました。

それまでルーマニアという国のことを社会で習った程度のことしか知らなかったのですが、
ルーマニアというのは、ニューローマという意味で、東欧の中で唯一ラテン系の民族が多く住む国であること、
チャウチェスクによる社会主義独裁政治が長く続き、革命により民主化したこと
いろんなことを教えてもらいました。

社会主義独裁政権の頃に自由な情報を入手することが困難で、ジャズの音源なども持っておらず、すごい音楽知識とテクニックを持っているのに、簡単なジャズの決まりごとを知らなかったりもしました。

それから毎日一緒に練習し、ミエールからは、楽器のテクニックやスケールを教えてもらい、ミエールには、自分の知っているジャズの知識を話しました。
自分の持っているジャズのCDを貸してあげると、すごく喜んでくれました。

挨拶は、チファチェ(how are you?)、ビーネ(fine)
数ヶ月そんな生活を送っていて、いつのまにか大親友になっていました。

銀座ライオンの契約期間が終り、帰国する際、
ミエールは、「ルーマニアの家族のために帰国したいが、名古屋でトマ(僕のこと)と別れるのは辛い、体が二つ欲しい」と言って二人で号泣しました。

それから5年位して、今度は、長崎のハウステンポスに住み込みで演奏仕事に来るという連絡があり会いに行きました。
そのときには、自国でもいろんな情報が入手できる状況になっていて、ジャズについて以前知らなかったことも全てマスターしていました。

ミエールは二枚目とはいえないけれど、とても人当たり優しく、でも楽器を持つと、キリリととても男らしく、そんな姿に憧れていました。

ハウステンポスで会ってから10年以上音信不通でしたが、僕の演奏を聴いてくれて(たぶんyou tubeで)、メールしてくれました。
僕も実は、ミエールのことを気になって最近チェックしていたところです。

彼が、自国で活躍していることも知って、そして、僕のことを覚えていてくれたこととても嬉しかったです。

またいつかミエールに会いたいです!


>



年明けたと思っていたら、1月も半ば過ぎ
1月は、第一週のnativeメモリーレーンのライブからほとんどライブがありませんでした。

その間、制作だったり、練習したりと毎日楽器吹いているんですが、
やっぱり早くステージで演奏がしたいです!

練習時間も多くとれたせいか、普段ほとんど構ってない楽器のセッティングも気になったりして、
theo wanneのリガチャーを購入
サックス奏者以外には、ほとんど興味のない話だと思うのですが、
リガチャーは、マウスピースにリードを固定する金具です。

ものぐさな自分は、ネジが二本あるのが面倒なので、一本締めのいいリガチャーが探していて、
ネットでこれを発見、思わず衝動買いしました。

こんな金属のリングが1万円以上もするので、お金にゆとりのない自分にしては思い切って買いました。

まだいいとか悪いとか、感想が言える程使用してないんですが、
でも新しいモノを使い始めるときは、気持ちがニュートラルになっていいですね。
昔はそんなことがたくさんあったんですが、だんだんどうでもよくなることが多くて、、、汗。
久し振りに新鮮な気持ちで、練習意欲も湧いています!

今週末からライブも入ってきているので、そこでも演奏できるのが楽しみです!

もちろんnative、BLACKQP'67のライブありますが、
来月は、個人でのライブもたくさんあるので告知します。
遠征もします!

1月22日(日)柏 cafe line native
http://www.cafeline.jp/

1月26日(木)大須 チェザリ 神谷カルテット
http://www.cesari.jp/ofi_concept.php

2月3日(金)栄 メモリーレーン native
http://www.memorylane-info.com/

2月4日(土)新栄 lounge vio「名古屋クラブジャズフェスティバル」 native 、BLACKQP'67
http://loungevio.blog.shinobi.jp/

2月5日(日)一社 シャンパンブランチ matzz & blackqp スペシャルライブ  
http://www.champagne-brunch.com/index.htm

2月8日(水)豊橋 berkeley native
http://berkely.shichihuku.com/

2月10日(金)栄 doxy 杉山未紗 & the jazz chic fellows
http://www.doxy.biz/

2月11日(土)大阪 mister kelly's 杉山未紗 & nuovo classico
http://www.misterkellys.co.jp/special_live/index.html

2月12日(日)starbucks 千種イオン店 native
http://www.starbucks.co.jp/


2月17日(金)神戸 theter jazzy 刀祢カルテット
http://theaterjazzy.mh7.mp7.jp/


みなさん、是非いらして下さい!
 



昨晩は、来月2月4日(土)に開催する「名古屋クラブジャズフェスティバル」の新年会がありました。
このイベントを企画した名古屋のDJの皆さんと、出演バンドの代表が集まりました。

僕がクラブで活動にする様になったきっかけは、10年以上前、
当時やっていたバンドの活動の幅を広げようと、
クラブジャズ看板の名古屋のクラブtextにデモを持って行ったのが始まりでした。

学生時代は、ジャズ研に所属してビバップ、ハードバップばかり聴いていて、
ストレートアヘッドなジャズ一直線、
先輩に連れられてジャズバーに出入りすることはあっても、
クラブに遊びにいったことなんて一度もありませんでした。

textにデモを持っていったバンドのやっていた音楽は、
その頃アメリカで流行り出したジャムバンド、メデスキー&マーチン、ウッドやソーライブのような
ミクスチャー、ジャズファンクのバンドでした。
クラブに遊びに行ったことのなかったので、どんな音楽がかかっているのかもわからないまま飛び込んでいきました。

結局音楽性が合わずtextでバンドでライブすることはなかったのですが、サックスをやっているということで、
DJと組んでトラックに合わせてイベントでライブパフォーマンスをするようになり、
それからクラブに頻繁に出入りする様になりました。

暗闇の爆音の中で夜通し踊り続けるクラブの雰囲気は、スポットライトの当たるステージで演奏するライブハウスの雰囲気と違って肌に合わないミュージシャンもいると思うのですが、
僕には今まで体験したことのなかったこの世界が、とても刺激的で楽しかったです。

クラブに出入りするうちに、クラブで求められる音楽も少しづつわかってきて、
その後結成したnativeは、クラブジャズの要素を取り入れて、クラブでのライブも行えるバンドとして
たくさんのイベントに出演させていただく様になりました。

前置きが長くなったのですが、
2月4日の「名古屋クラブジャズフェスティバル」は、これまで個々にお世話になったDJ、オーガナイザーの方々が集結して行う一大イベントです。

昨日の新年会も、現在名古屋のクラブジャズ界を支えてるベテラン、若手DJさん達が集まりました。
皆さん、イベントに対する思いを熱く語られていました。
僕も長い間このシーンで活動してきて、皆さんと関わってきたので、
このイベントが成功する様に頑張りたいと思います!

僕は、nativeとBLACKQP'67の2バンドで出演します。
どちらのバンドもリーダーで、フロントマンとしてやっているので、
同じステージでのライブは、気持ちの切り替えが難しくこれまで極力避けてきました。
今回初めてです。

スペシャルゲストライブにジルデコアソシエーション、DJにソイルの社長さん、クオシモードのマツさん、KJMの沖野好洋さん、
豪華ゲストのパフォーマンスを目当てに来られるお客さんもたくさんいると思います。

地元バンドの代表として出演させていただくので、
そんなお客さんにも、native、BLACKQP'67の存在を知ってもらえる様
気合い入れて頑張ります!

2月4日(土)「名古屋クラブジャズフェスティバル」、是非皆さんいらして下さい!




【名古屋クラブジャズフェスティバル】

■開催日
2012.02.04(土)
■時間
開場19:00 / 開演19:00
■会場
新栄 Live&Lounge Vio
住所 : 名古屋市中区新栄2丁目1-9 flexビルb2
■チケット
前売料金 : ¥3,000 ※1ドリンク別
12/15(木)発売
チケットぴあ [ http://ticket.pia.jp (Pコード:157-537) ]

■出演
LIVE : JiLL-Decoyassociation / native/BLACKQP’67/version city session

DJ : 社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)
/ 沼田ヨシタカ(version city session) / 2bn / c_side8000 crew /
松岡“matzz”高廣(quasimode) / マサマンボ(ゴールデンアワー) / akifumi morimoto(DANCE
CRAZE!) / 沖野好洋(Kyoto Jazz Massive) / BRISA / 鈴木一彰(material / version
city session)

■お問い合わせ
http://www.nagoyaclubjazzfestival.com/
Live&Lounge VIo [ 052-737-7739 ]









今日は、名古屋市内のホテルでパーティーでの演奏の仕事がありました。
いわゆる営業の演奏仕事で、バンドマン用語では、「ショクナイ」と言います。

なぜそう言うかというと、
最近ではあまりないですが、レギュラーの演奏仕事、
(僕も学校卒業してミュージシャンとしての最初の仕事は、社交ダンスホールでの箱バンからでした。)
そういう固定給の支払われるレギュラーの演奏仕事が本業で、
単発で入る演奏仕事は、「内職」
「内職」をバンド用語(業界用語)の法則で逆さにして「ショクナイ」という訳です。(確か、、、。)

今日のショクナイは、大学時代の同期で同じサックスプレーヤーの山崎真君が誘ってくれました。
メンバーは、僕、山崎、山崎の奥さんでピアニストの照代ちゃん、ベース福田さん、ドラム佃君の2サックスクインテット

照代ちゃんは、山崎君と結婚する前からの知っていて、僕がnativeの前にやっていたN.J.Eのメンバーでもありました。
福田さんは、学生時代からお世話になっていたミュージシャンの先輩、
佃君も同期で、学校卒業したばかりの頃は、一緒に製氷工場でアルバイトをしていたこともあります。

僕は、バンドでの活動がメインになってからは、週末にバンドでのライブが入ることが多く、
営業仕事から遠ざかっていて、
個人でのライブ活動もほとんどしていないので、
こうやって昔の音楽仲間と再会するのは、本当に久し振りでした。(10年振り位かも、、、。)

また一緒に演奏できて嬉しかったです!

明日は、大須チェザリで先日リリースしたnativeのニューアルバム「going with the flow」のリリースパーティー第一弾です。 頑張ります!!






[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
blackqp
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アド
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone