忍者ブログ
sax player、sound producer 中村智由のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先週の土曜日は、名古屋ドキシーでnativeニューアルバム「liberation」リリース記念ライブでした。

 11月に入って「liberation」リリース記念ライブツアーが始まって各地でライブ、そして前週にはクリエーターズマーケットにも参加、
ここ数年、月一のレギュラーのライブ以外にはたまに単発イベントに参加するくらいで、あまり目だった活動ができていなかったのですが、
今月はnativeづくし

 
ツアーでは車移動が多くて長時間メンバーと時間共有するし、普段地元のライブだとライブ終了後は何かと各自用事があってすぐに解散してしまうことが多いですが、旅先ではみんなで飲みにいったりしてバンドの結束力が高まります。

 
今月前半のリリース記念ライブも最高にいい形でできたので、モチベーション高い状態で地元でのリリース記念ライブを迎えることができました。

 
ライブ日程も決定してすぐにお店のHPにも情報掲載していただいたので早い段階でたくさん予約もいただき
当日までには満席!!

 
アルバムにゲスト参加していただいている仏MCの長井"マチロン"牧子さんと、パーカッションの松尾"はもやん"正寛さんにも参加していただきたかったのですが、お二人とも残念ながら都合が合わず
せっかく地元でのライブなので、スペシャル感も出したいということで、急遽名古屋在住のビバップダンサーのyasuoさんにゲスト参加していただくことに
軽やかなステップでライブを盛り上げてもらいました!!
 

今回のリリース記念ライブ、かなりMC長めに(笑)
アルバムのコンセプトなども詳しく話させていただいています!
これまでの活動の中で固定化されたバンドに対するイメージやジャンルへの縛りから解放、原点回帰して
nativeの名前の由来である「生まれつきの」メンバー各人の持っている個性を大切に音楽を作ろう
そんな気持ちで完成したアルバムです。
ライブ中のMCでも触れた「native/liberation」インタビュー記事
http://cheerupzine.web.fc2.com/native.html


 
ドキシーのような着席型のライブハウスでのライブでは、じっくり演奏を聴いてもらえるのでnativeの持ち味の一つであるバラードやミディアムテンポのスウィング、ボサノバも映えるし、セットリスト全体の構成通してnativeの魅力を伝えることができます。
以前は、クラブジャズバンドだからお客さんを踊らせないといけないと思ったりもしたのですが、今はクラブジャズを通過したジャズバンドみたいな立ち位置でいいのかなと思っていて、勢い押しだけでなくしっかりとした演奏のクオリティが伴ったバンドでいたいです!
そういった意味でもメンバーの持っている力を最大限に出した等身大のnativeのバンドサウンドを楽しんでいただけたリリース記念ライブになりました!!
 
結成以来ずっと名古屋拠点で活動していて、地方から情報を発信するというのは、なかなか難しいというのは重々感じることではあります。
地方にいながらもチャンスにも恵まれて、これまで作品を作り続けることができたこと、全国に発信し続けることができたのは、本当に幸せなことです!
 
  
これからも名古屋から発信できるよう精一杯頑張っていきたと思っているので、地元の皆さんに応援していただけたら嬉しいです!
ライブにお越しいただいた皆さん、どうもありがとうございました!!

 


native ライブ情報

2014年最後のnativeのライブ!!

12月28日(日)渋谷 サラヴァ東京 "steppin' jazz" 
http://l-amusee.com/saravah/

2015年

2月22日(日)栄 メモリーレーン
http://www.memorylane-info.com/

3月22日(日)自由が丘 ハイフン
http://r.goope.jp/hyphen












 
PR


先週の土曜日は、ポートメッセなごやで開催された「クリエーターズマーケット」にnativeで参加しました。

イベントタイトル通り、クリエーターのためのフリーマーケット
様々なジャンルのクリエーターが自らの作品を展示販売
最近は各地で同じようなアート系のフリマが開催されていますが、東京で開催のデザインフェスタと並んで回数を重ねている老舗イベント、毎回全国各地から出展者が集まります。

nativeが初めてクリマに参加したのは、結成当時初の自主制作アルバムをリリース時(2002年くらい)
当時は、館内の一般ブースでの演奏、販売していました。

 

それから2004年にレコード会社と契約しCDを全国流通するようになってからしばらくクリマに参加していなかったのですが、近年、流通でのCD販売というのが以前に比べてかなり厳しい状況になってきたこともあって3年前から再びクリマに参加するようになりました。

大音量で他の出展者の皆さんの迷惑がかかるということで、以前のような館内ではなく、展示館とフードコートを繋ぐ通路に特別に出展ブースを設けていただいての参加


人通りも多い場所で毎回たくさんの来場者に足を止めてライブを聴いていただいて、CDもたくさ購入いただいています。

今回は、リリースしたばかりのニューアルバム「liberation」を出品しての参加ということで、売る気満々で挑みました。

2曲くらい演奏して声がけしてCD販売、少し休んでまた演奏、販売、これを延々一日中繰り返します。
回数やるだけ売り上げ枚数も増えていくので、体力続く限り頑張るといった感じでメンバー一丸となって演奏しました。

今回は二館使ってのイベント開催とあってフードコートも二会場あって、いつもより若干人通りがバラけていたのもあって前半は苦戦しましたが、後半盛り返し見事に目標売り上げ枚数に達することができました!!
ニュートラルな姿勢の通行人に訴えかけるというのは、演奏していて本当に勉強になります。
どんな状況であっても全力で演奏するというのが、ミュージシャンとして大切なことだと改めて実感できました。

途中、別のブースで同じように演奏、販売していた旧メンバーの杉丸君が遊びに来てくれました。
僕は、脱退時のさよならライブ以来会ってなかったの2年ぶりの再会
正直脱退直後はバンドの再生に一生懸命だったので、気持ちの余裕もなかったのですが、
新メンバーを加えニューアルバムをリリースしたこのタイミングでまた杉丸君にも会えてよかったです。
新旧nativeで笑顔の記念撮影しました!!



今回は、二日間開催のうちの一日だけの参加ということで、体力もいつもの半分ですんだはずなのに終了後はぐったり
いつもながら充実感に満たされた心地よい疲労感でした。

最近、椎名林檎のCDは売れなくなったから~発言が炎上していましたが、
レコード会社やCDショップを通してのメジャーという規模ではまさしくそうですが、ライブ時に直接手渡しで販売できるCDというのは、ライブミュージシャンにとってはまだまだ価値があるなと思います。
いかに直接観てもらえるチャンスがあるかがキーですね、やっぱり、、、
やるしかないですね
頑張ります!!!


native リリース記念ライブ各地で開催中!!

今週末は、地元
11月22日(土) 名古屋 ドキシー 
http://www.doxy.biz/

翌日は、
11月23日(日) 札幌 円山夜想 
http://www.marunoku.com/

そして今年最後のnativeのライブは、
12月28日(日)渋谷 サラヴァ東京 "steppin' jazz" 
http://l-amusee.com/saravah/
 
是非いらして下さい!!

















10月15日にnativeの3年ぶりのニューアルバム「liberation」リリースし、いよいよ各地でのリリース記念ライブツアーが開始!!

先週の土日は、宇都宮スノーキーレコード、自由が丘ハイフンと関東へのライブツアーを行ってきました。

11月8日土曜日は、宇都宮
朝9時に名古屋を出発し、中央道~長野~北関東と、東京を経由せず北周りのルートで宇都宮に向かう、山道走行で紅葉の景色がとても綺麗でした!
特に渋滞もなく16時に会場である宇都宮スノーキーレコードに到着

2004年に宇都宮のカフェ"クーチャリズモ"に呼んでいただいて初めてライブを行って以来、これまで3回クーチャでライブを行ってきました。
一番最後に行ったのは、2002年10月青木カレンさんとの対バン

2年ぶりの宇都宮
今回呼んでくれたスノーキーレコードも元々クーチャリズモの中にあったレコード屋さんで先月移転独立したばかり
クーチャの全面バックアップの独立で、今回もこれまでお世話になった鈴木さん、竹澤さんに呼んでいただきました!

移転したスノーキーは、オリオン通り沿いのビル2階
レコード在庫が置いてあるスペースと別に、イベントスペースが併設
ライブはイベントスペースで


以前にやったnativeのライブを観てすごく楽しみにしていて下さるお客さんがいたり
初めてライブ観たお客さんも、たくさんの人が気に入ってCDを買っていただきました。
メンバーも気合が感じられるいいテンションで
ツアー初日に相応しい最高のライブとなりました!!

イベント終了後は、午前2時からオープンするおばあさんがやっている一茶食堂で、鈴木さん、竹澤さん、クーチャスタッフの皆さんと一緒に楽しく打ち上げ
おばあさんの作ってくれたきんぴらごぼうや、もつ煮が美味しかった!

翌日は、クーチャリズモに寄ってランチした後東京に出発


東北道~首都高、2時間ほどでその日11月9日のライブ会場ハイフンのある自由が丘に到着
早く着いたので、オープンテラスのあるカフェで休憩
 
平光君は、食べたことのなかったガレットを注文

しばらく休憩後会場入り、リハーサル
ハイフンは、とてもお洒落なお店でアップライトピアノもあってnativeの音楽にすごくマッチした雰囲気

東京でのnativeのワンマンライブは2年ぶり
以前は渋谷spumaで毎月ライブをやっていて、それに加えてクラブジャズイベントに出演することもあったりで、年間何回東京に来てるんだと思うくらいでした。
最近は行けるチャンスがめっきり減ってしまって、nativeとしては本当に久しぶりの東京ライブ

お客さん来てくれるかなと心配もあったんですが、
オープン時には会場満員のお客さんにお越しいただきました!!

前日同様にメンバーの気合い入った演奏、この日のライブも最高でした!!




 
新メンバーが加わって新しいアルバムをリリースし再び応援して下さる皆さんの前で演奏できたことが嬉しくて感無量の気持ちになりました。

15年間nativeの活動を継続してきて本当に良かったです!!

liberation リリース記念ライブツアー最高のスタートをきることができました。
今後のライブも頑張ります!!

 
native ニューアルバム「liberation」 リリース記念ライブ (現在調整中、随時更新)
 
11月22日(土) 名古屋 ドキシー 
http://www.doxy.biz/

11月23日(日) 札幌 円山夜想 
http://www.marunoku.com/

12月28日(日)渋谷 サラヴァ東京 "steppin' jazz" 
http://l-amusee.com/saravah/
 
 
 
 
 
 
 






 
 
 


一昨日、昨日の二日間、浜松グランドホテルで開催の「メルセデス スターコレクション2014」に細川玄クインテットの一員として参加しました。

トランペッター細川玄さんのことは、10年以上前に彼の1stアルバム「nice groove fat jazz」を名古屋のタワーレコードでたまたま視聴して知り、音楽性に共感して名前を記憶していました。

それから僕がnativeで全国各地で演奏するようになって、横浜モーションブルーで開催している「afrontier」にnativeが出演したときにイベントオーガナイザーでトランペッターでもある長田功さんに自分の弟的な存在であるトランペッターを紹介したいということで紹介されたのが細川玄さんでした。

彼が指向するジャズのビバップをベースにしながら大衆性がある音楽を作るコンセプトは、まさしく自分のコンセプトともと一致していてすぐに意気投合、すぐに親しくなり
中学高校と僕の故郷である浜松で過ごしたということを知りました。

 昨年、久しぶりにアフロンティアをモーションブルーで開催したときに、僕も玄さんのバンド参加出演させてもらいました。
その際にいつか浜松でも共演したいねと言っていたら
今回、玄さんの方からこのイベントへの出演を誘ってくれて再び共演することになりました!

メンバーは、玄さんバンドで何度か御一緒しているピアノ堀越さん、ベース清水さんそしてはじめましてのドラム村上さん

みんな凄腕ミュージシャンばかり

村上さんは、前日にさかいゆうのサポートで四国で公演があったとのことで5時間かけて浜松に移動したとのこと、
話がそれますがさかいゆうの「君と僕の挽歌」大好きです!!

そんな素敵なメンバーと一緒にライブができて楽しい二日間でした!!

このイベントの主催である浜松ヤナセの鈴木さんは玄さんの中学時代のブラスバンド部の同窓生
そして鈴木さんの進学した高校は僕の出身校で一年後輩にあたり共通の知人たくさんいることがわかりました。
そんなこともあって僕にとってすごく大切な友人で何年も音信不通だった友達と再会することができました!!
偶然の繋がりに本当にビックリです!

浜松の実家にも立ち寄ることができたし、懐かしい人にもたくさん出会って、久しぶり故郷を満喫することができました!!

玄さんに感謝!!

写真で振り返ると
 
実家に立ち寄ったときに見つけた新聞のイベント掲載記事
 

一日目、イベント終了後連れて行ってもらった浜松地ビール工房マインシュロス
浜松ジャズウィーク中でライブも行われていました。


メンバーと記念写真


玄さん、鈴木さんと


メルセデスのケーキ


浜松の締めは、さわやかで、久しぶりにげんこつハンバーグ食べました!


楽しかった!!

11月は、native http://www.cnative.com/の「liberation」のリリース記念ライブを各地で行うのですが、合間をぬって個人でのライブも入っているのでお知らせします。

11月1日(土) 名東区 アマンドラ 「amandola一周年special live」
http://amandla-jp.webnode.jp/

11月3日(月祝)栄 ドキシー the fascinations
http://www.doxy.biz/

11月25日(火)八事 ポップコーン with 成瀬順一(org)、箕作 元総(gt)
http://cafe-popcorn.sakura.ne.jp/










 



昨晩は、栄 lounge vio で開催の "カルメラの「名古屋ギンギン大作戦vol.2」"にBLACKQP'67出演しました。

出演は、主催のカルメラと、名古屋のアフロビートバンドbembe、そしてdj 鈴木一彰さん
みんなよく知っているメンバーとあって楽しみにしていました!

主催のカルメラは、2010年にドキシーで対バンしてからの付き合い
関西出身のバンドらいしいエンターテイメント性のあるステージが魅力な最高にハッピーなバンド
メンバー結束も強く、抜群のチームワークであれよあれよという間に人気が出て大きなフェスに出演したり、全国ツアーを決行するバンドなっていきました。

そんな状況で、なかなか対バンの機会もないかなと思ってたので、今回リーダーのゴウシ君に声をかけてもらってとても嬉しかったです!

bembeは、BLACKQP'67のトランペッター天木君もかけもちで所属するバンド
天木君はもともとbembeで活動していて、リーダーの浅野さんに紹介してもらって
BQP67に参加してもらうようになりました。
何度か対バンもしていていますが、久しぶりの対バンでした。

DJ鈴木さんは、名古屋クラブジャズを牽引するDJで、名古屋クラブジャズフェスティバルなどでお世話になっています。
この日もいい選曲で会場盛り上げてくれました!

トップのbembeのライブ
新しくキーボードが加わって、以前よりもコード感が鮮明になってジャジーな雰囲気が強くなったように感じました。
アルト朝道君、テナー関根さんのソロもカッコよかったです!

BLACKQP'67のライブ
スタンディングのライブは、名古屋クラブジャズフェスティバル以来
皆さん踊っていただいて楽しいライブとなりました!
vioでのライブにはいつもジョイントしていたマサマンボがいないのが、やっぱり寂しかったですね。(いたらいたででかいのに人の前に立つなと思うのですが、、、笑)

カルメラのライブ
見る度に迫力とエンターテイメント性が増していくんですが、圧巻のステージでした!!
新しい衣装初めて見たんですが、
リーダーのゴウシ君が黒の燕尾服に蝶ネクタイ、途中指揮する場面も、、、
これってマ○○ンボと同じだな思っていたら
学園天国のコール&レスポンス
さすが本物のミュージシャン、さらに高度なコール&レスポンス(マ○○ンボ完敗、、、笑)
そんなことを思いながら客席で楽しくライブ観ていたら、
MCでいきなりBLACKQP'67の紹介から僕への褒め殺し、、、
すごく嬉しかったんですが、お客さんの視線も集まりかなり照れくさかったです。(シャイなので、、、)
アンコールでは、飛び入りもさせてもらって大好きなカルメラとジョイントできて最高に楽しかったです!!!
カルメラは、来月11月14日も新栄アポロベースでライブだそうです。

本当に楽しいイベントでした!!

この前の水曜日10月15日にnativeの新譜「liberation」リリースしたばかりで、ツアーもあったりしてしばらくnativeの活動が多いですが、
BLACKQP'67の方もまた頑張っていきたいと思います!!




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/02 cartier anelli in oro giallo imitazione]
[08/26 blackqp]
[08/25 ファン]
[10/27 blackqp]
[10/18 柚李奈]
プロフィール
HN:
blackqp
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アド
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone