忍者ブログ
sax player、sound producer 中村智由のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日の日曜日のドキシーでのTomoyoshi Nakamura quartetライブ、たくさんの人にお集まりいただき楽しいライブとなりました!
お越しいただいた皆さん、どうもありがとうございました!!

昨年"Sense of the Cool"リリース以来、イベントにもたくさん呼んでいただいてライブ経験してきたので、バンドとしても安定したグルーブが出てきたんではないかと思います。
今回も大阪から駆けつけてくれたパーカッションのハモヤンとのジョイントもすっかり定着して一緒に演奏して本当に楽しかったです!

自論ですが、洗練されていくとトラディショナルな部分が見えなくなっていくように感じるので、
Old & New このバンドでも体現していきたいです!!

この日は、いつも写真撮影してくれる秋田さんに加えて、マルさんもライブ撮影してくれました。
贅沢にもお二人のプロカメラマンの写真撮影!!
さっそくfacebookのフォトアルバムあげていただいたので、是非ご覧下さい!
写真も撮る人によって、テイストが違うので面白いですね。

Tomoyoshi Nakamura quartet 次のライブは、6月15日日曜日
自由が丘ハイフン http://r.goope.jp/hyphen
東京でのライブも久しぶりなので楽しみにしております。
是非いらして下さい!!

マルさん フォトアルバム
https://www.facebook.com/#!/media/set/?set=a.581670385273967.1073741856.381349965306011&type=1

秋田さん フォトアルバム
https://www.facebook.com/#!/yasunari.akita.5/media_set?set=a.690112147701117.1073741889.100001070149032&type=1

PR


先週金曜日5月2日は、毎月第一金曜日に行っている栄memorylaneでnativeのライブでした。

現在夏くらいのリリースを目指してアルバム制作作業を行っている最中、
このレギュラーで行っているメモリーレーンでのライブ以外には近い日程でライブを行う予定がありません。

そんな状況なのもあって、この日も製作中のアルバムに収録予定曲を中心にライブを思い切り楽しみました!

アルバム制作の方は主にミックス作業をやっていて、
エンジニアとやり取りしながら、自分達の思う理想の音像に近づけていくという作業をやっています。
ジャズと言えばやっぱりライブ、
作品を作るうえではそのライブ感を伝えるための音質を作り出すのが大切なプロセスの一つになります。
60年代のブルーノートの作品なんかはこれぞジャズみたいな音だと思うんですが、
録音もオープンリールだったりアナログ機材での録音、再生もレコードで大きいスピーカーで再生する時代、今自分達が音楽を聴くのに使っているラップトップのスピーカーやミニコンポでは生きてこないサウンドです。
全てがデジタル化された現在、録音、再生する音の周波数帯は比べられないほど広くなっていて、そんな現代の環境に馴染んでいながらも、ブルーノートみたいなざらついたジャズを感じさせる音をコンピューターソフトを使って作り出すのは一筋縄にはいかないっていう感じです。

ミックスエンジニアの森さんは自主制作時代からの長い付き合いで気心もしれていていろんんな要望も言えて、それに親身になって応えてくれます。
そういう心強いスタッフがいるのは、本当にありがたいです。

まだやり取りしている最中ですが、だんだん思った通りのいい音源になってきました!
完成が楽しみです!!

ライブの方は、
第一金曜日は、メモリーレーン http://www.memorylane-info.com/
6月6日(金)
7月4日(金)

そして
7月5日(土)にl新栄 lounge vioで開催の「名古屋クラブジャズフェスティバル2014」http://www.nagoyaclubjazzfestival.com/ に出演します!!

是非いらして下さい!!



最近ブログ放置気味で、久々の更新になります(汗)、、、。
若干ライブのペースが減っていたせいもあるんですが、2月末からnativeのニューアルバム制作作業が本格的に始まり、曲のアレンジだったり、レコーディングだったり、データの整理だったりと何かと他ごとが手付かずの状態でした。

前作の(もう3年前になりますが)going with the flowのときは、スタジオを2日間ロックオンして、一斉にみんなで演奏してその二日間で全曲ほぼ録りきってしまったのですが、今回はピアノの平光君が新加入後初めての作品になるということで、新生nativeの世界感を鮮明に出したいということもあり、アレンジ面での妥協がないように2月末から一ヶ月の間、試行錯誤しながら録音作業を進めてきました。

ようやくほとんどのパートの録音が終わり録音データも整理し、ミックスエンジニアに送ることができました!

昨日は、昼間最終の録音データ整理作業、
そして夜は、第一金曜日にレギュラーで行っているメモリーレーンでライブでした。
会場満席のお客さんに来ていただき、盛り上がりました!
録音したての新曲もたくさん披露しました。
ホームのメモリーレーンでは出し惜しみせず新曲もやっていこうと思っているので、リリースの頃には、常連さんには曲もしっかり覚えてもらえるんじゃないかと思います!
1stセットと2ndセットの間の休憩のときにBGMでnativeの2008年リリースの旧譜just fourが流れていて、自分たちの作品ですが久しぶりに聴きました。
自画自賛になってしまいますが「なかなかいいじゃん」って思って、同じように感じた大久保さんと思わず顔をみあわぜてにんまり
自分では現在活動することで精一杯なので今までやってきたこととか忘れてることもたくさんあって、BGMで流れるjust fourの楽曲アレンジ聴いていろんな事やってきたんだなとしみじみ、、、、。
 
nativeも今年結成15周年になります。
結成時からのメンバーは僕と大久保さんだけですが、2010年に加入した深谷君、昨年加入した平光君と4人の新しいnativeサウンドが確立しつつあります。
2002年に自主制作アルバム「un mot pour exprimer-表すただひとつのことば-」をリリースしてから、今度リリースするアルバムは10枚目のアルバム
今年は、nativeにとって記念すべき年になりそうです!

アルバムリリースはまだまだ先になりそうですが、自信を持って皆さんにお聴かせできる作品に仕上げますので楽しみにしていて下さい!!

ライブはリリースまでレギュラーでやっているメモリーレーンでのライブ以外であまり行うチャンスがないかもしれませんが、可能な方は是非第一金曜日栄メモリーレーンにお越し下さい!!

リリース後は、各地でリリパやりたいと思っています!!

次回、nativeライブは、
5月2日(金)栄メモリーレーン http://www.memorylane-info.com/ です!!







先週の日曜日は、大阪心斎橋bar muzseで開催、はもやん主催の「dot jp 004」にTomoyoshi Nakamura quartet出演しました。

パーカッショ二ストはもやんこと松尾さんには昨年リリースした中村カルテットのアルバム"Sense of the Cool"にゲスト参加してもらって、それ以後名古屋や東京、神戸のライブにもお呼びしてバンドを盛り上げてもらいました。

今回は、はもやんから地元大阪での主催イベントに招待してもらいました!

イベントdot jpは、はもやんが所属していたjaz'pressoで活動していた頃(確か5,6年前)、はもやんの結婚式当日に第一回開催、豪華なキャスティングで行われて、そのときもnativeで呼んでいただきました。
時間が経ってお互いに状況も変わってはいますが、音楽に情熱を燃やし続け繋がっていられるのは本当に嬉しいです!

僕は、大阪には昨年末にグランフロントのイベントにnativeで出演して以来
最近はそのくらいのペースですが、何年か前までは本町にあったnu things(現在も阿波座で営業中)で毎月ライブを行っていたので大阪にもすごく愛着があって
久々に関西弁のキレのいい会話を聞いて、ハッピーな気持ちになりました。

イベントオープン前に会場近くのたこ焼き屋さん、takotako kingで食べたたこ焼きが最高に美味しかったです!


バンドみんなでたこ焼きを食べ腹ごしらえした後会場へ、イベントオープン
オープン早々からたくさんの人が来場
bar muzse、普段はバー営業してるようなんですが、バーとしては広さもあってお洒落なラウンジ風、雰囲気もバッチリ
DJの選曲も皆さんセンシティブ、出演バンドJhon Doe、Via la beat-leもなかなか他にないオリジナリティーのあるジャズバンド、
特設フードコーナーに寿司職人による握りも
何から何まで気が利いた演出は、さすがはもやん

中村カルテット、僭越ながらトリを勤めさせていただきました。
Tomoyoshi Nakamura quartetとしては大阪での初ライブで、はもやんからの口伝の情報でしか知らない人も多かったと思うんですが、みんな踊ったり、リズムに合わせて身体を揺らして、バンドの演奏楽しんでいただけました!

中村カルテットは、ジャズだけど踊れたりだとか、気軽に楽しめるという全ての僕のプロジェクトの目指している共通のテーマはありつつも、
クラブ調に四つ打ちにしたりだとか、ハーモニー的な浮遊感をもたすというのもそれほどなく
やっているバンドの中では一番伝統的王道のジャズのフォーマットです。
本当にジャズしか聴かない人が受け入れるかどうかは別にして、ジャズ的なフィーリングを受け入れることできないとなかなか楽しめないんじゃないかなと思うんです。
でも今回のdot jpも1月に出演したJZBratでのオトノタビのときも、ライブパフォーマンスがしっかりできればちゃんと伝わるんだなと実感、
やっぱりこのバンド立ち上げて、昨年アルバムリリースもして意味があったなと改めて思いました!

MCでも言ったんですが、こんなイベントが全国各地開催されたら最高だろうなと思います。
はもやんさん、呼んでいただいてありがとうございました!
出演者、スタッフの皆さんお疲れ様でした!

そして来場していただいた皆さん、どうもありがとうございました!!

また大阪でライブできる日を楽しみにしています!

大阪の帰り路
西名阪道、香芝サービスエリアでせんとくんと記念撮影


Tomoyoshi Nakamura quartet、

次のライブは、5月18日、名古屋 doxy (http://www.doxy.biz/)

そして6月に東京でのライブが決定しそうです、また詳細お知らせいたします!!




先週の土曜日は、新栄lounge vioで開催のマサマンボ主催「ゴールデンアワー」にBLACKQP'67出演しました。

ゴールデンアワーが地元名古屋での開催は1年半ぶり、今回は初のvioでの開催、
久々のゴールデンアワー開催ということでとても楽しみにしていたのですが、この日の天気は
名古屋ではめったに降らない雪、、、。
そんな天候の影響もあって来場予定で来れなくなってしまった方もいると思うんですが、
それでもたくさんのみなさんがイベントに来て下さいました!

東京から名古屋に来てたぶん6、7年くらいのマサマンボさんですが今ではすっかり名古屋Jazz DJの顔になっています。
そんなマサマンボさんのセンスがつまった「ゴールデンアワー」は、ヴィンテージ感溢れる最高にお洒落なパーティー
最近は音楽とファッションがリンクしているパーティーが少なくなっているので、貴重なイベントです。
この日もお客さんみんな素敵なコーディネートでした!

今回のゲストは、ダンスチームSTAX GROOVEからIZM.さん、以前primoで共演したlab bonita staxのPeriさん、そしてはじめましての名古屋在住ダンサーのYasuoさん
最高にかっこいいダンスを披露してくれました!
 

BLACKQP'67のライブでも演奏に合わせて踊ってくれました!!

関東、関西では、これまでbebopダンサーと共演する機会があったんですが、地元名古屋では、たぶん初めて
ジャズならではの高速BPMに合わせて踊るダンスを一度生で見てもらいたかったので、とてもいい機会になりました!!

いろんなコンテンツのパフォーマーが集まって「JAZZ」をキーワードに一つのパーティーが完成する 最高です!!

また次のゴールデンアワー開催楽しみにしています!(1年後とかにならないといいですが、、、。)

来場していただいた皆さん、ありがとうございました!
スタッフ、出演者の皆さん、お疲れ様でした!





[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/02 cartier anelli in oro giallo imitazione]
[08/26 blackqp]
[08/25 ファン]
[10/27 blackqp]
[10/18 柚李奈]
プロフィール
HN:
blackqp
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アド
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone