忍者ブログ
sax player、sound producer 中村智由のブログ


昨日は、栄desti loungeで開催のナミーさん主催の「オトノタビ」にTomoyoshi Nakamura quartet出演しました。

ナミーさんが「オトノタビ」を全国各地で開催するようになって何回か出演させていただいています。
ジャンルにとらわれず音楽を通じて人と人が繋がっていく素敵なイベントです!!

今回も普段のジャズ系のイベントではあまり一緒にならない出演者との共演ということでいろんな人たちにライブを観ていただくことができました!

最近の僕の活動は、native、BLACKQP'67そしてTomoyoshi Nakamura quartet の3バンドを中心に行っています。
それぞれ自分なりに特徴をつけているつもりなのですが、、、
Tomoyoshi Nakamura quartetは、3バンドの中でも一番オーセンティックなジャズ度合いの強いバンドです。

ちょうど一年前にアルバム「sense of the cool」をリリースして、
それ以来何だかんだ言って3バンドの中で一番ライブを行っている気がします。(メンバーのスケジュールが調整できたのが理由です。)

この1年いろんなイベントに出演させてもらってこのバンドをやっていく意味もすごくあるなと思うようになりました。

ジャズライブハウス以外でジャズ系だったりインスト系のバンドが活動するには、ジャズだけを聴いているジャズファンでなく全てのジャンルを聴く音楽ファンを相手に音楽をやっていることが多くて
そういう人たちの共感を得るためには、ジャズ以外の音楽の要素をうまく取り込んで発信していかなければ受け入れられないと思います。

そんな状況にも反して中村カルテットでは堂々とスイング(4ビート)の曲も演奏している訳ですが、ジャズに不慣れでノリ方のわからないリスナーもバンドの雰囲気を楽しんでくれます。

ジャンルの違う共演者の集うイベントにも違和感なく(本当はあるかもしれませんが、、、汗)
出演してしまうジャズバンド、自分としては最高にクールなバンドなんです!!

オトノタビ、今回もたくさんの出会いがあり楽しかったです!!





Tomoyoshi Nakamura quartet、次は、久々に東京でライブ!!!!

10月4日(土)13時半~ 六本木 アークヒルズカフェ http://www.arkhillscafe.com/

ランチタイムのライブなので来場される方はお席の予約お勧めします!!
ライブチャージはありません!

是非いらして下さい!!










PR


nativeの3年ぶりとなるニューアルバム"liberation"が、来月10月15日にリリース決定しました!!

2004年に"snobbism"リリース以来、年一ペースでアルバムをコンスタントにリリースしてきたのですが、2009年に"going with the flow"をリリース以降メンバーチェンジなどの理由からリリースができず、、、
その間にシーンも大きく変化し、新たな流れが形成されるのを遠目で眺めつつ歯がゆい思いでおりました。

ようやくこのニューアルバム "liberation"リリースで、native完全復活します!!!

これまでのクール&スタイリッシュなnativeカラーを継承しつつ、新メンバーが加わりよりアグレッシブになったnativeを是非お楽しみ下さい!!

native / liberation 
      
NBCD-50 ¥2,300(tax/inc.)

001 liberation
002 influence from the earth
003 je suis comme je suis
004 past and future
005 conversation with the moon
006 samba de brisa
007 soupe d'amour
008 my car 660
009 compass

sax,flute: Tomoyoshi Nakamura 中村智由
piano: Koutaro Hiramitsu 平光広太郎
bass: Kenichi Ohkubo 大久保健一
drums: Yuichi Fukaya 深谷雄一

guest player:
perccusion Masahiro"hamoyan"Matsuo 松尾"はもやん"正寛
mc Makiko"mchiron"Nagai 長井"マチロン"牧子

label information nature bliss
http://www.naturebliss.jp/

アルバムオンライン購入

amazon
http://www.amazon.co.jp/LIBERATION-native/dp/B00MX26BQA/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1410241392&sr=8-1&keywords=native+liberation

HMV
http://www.hmv.co.jp/artist_native_000000000201382/item_Liberation_5968016

tower records
http://tower.jp/item/3705059/liberation

リリースツアー (現在調整中、随時更新)

2014年11月8日(土) 宇都宮  スノーキーレコード
2014年11月9日(日) 東京自由が丘 ハイフン
2014年11月22日(土) 名古屋 ドキシー
2014年11月23日(日) 札幌 円山夜想



















昨日は、新栄lounge vioでマサマンボの「マサマンボサマー」名古屋ラストサマー開催
9月から広島に転居するマサマンボこと芳賀正徳さんの送別パーティーということで
名古屋のマサマンボマニアがvioに集結しました。

マサマンボ主催のゴールデンアワーでもおかかえバンドとして出演し、MCとしてもフューチャーリングして参加してもらっていたBLACKQP'67のライブを行いたかったのですが、メンバーのスケジュール合わず断念

マサマンボマニアの一人としてパーティー参加予定でしたが、
せっかくなので何か演奏やって欲しいとの依頼を受け
急遽ミュージシャンに声がけして集まってもらいライブすることになりました。

注目している若手ミュージシャン、オルガン小池君、ギター濱田君、ドラム柏原君、そして長年nativeで行動共にしていた山下君にもパーカッションで参加してもらって演奏、こんな機会でもないとなかなかこんなメンバーで集まらないので、パーティーの趣旨と関係なくかなり楽しく演奏させていただきました!!

もちろん演奏の最後にはマサマンボ登場、アリゲーターブーガル熱唱してもらいました!

イベント最後に主催者の皆さんが感動のマサマンボとの出会いについて語っていましたが、

僕とマサマンボこと芳賀さんの出会いは、ちょうどBLACKQP'67の活動を開始ししだした頃(2009年?)

BLACKQP'67は、60'sを意識したブーガルやジャズロックを得意とするモッドなジャズバンド

芳賀さんがちょうどスタートした主催イベント「ゴールデンアワー」は少しレトロな雰囲気がするお洒落なジャズパーティー

そしてそのパーティー会場となったle jazz modalは、名古屋でのジャズイベントの発信地になろうとしていました。

見事なまでにコンセプトが一致する出会い、奇跡的な出会いでした。
それ以来、芳賀さんとは、BLACKQP'67、ゴールデンアワーを通じて絆を深めていきました。

名古屋から去るということで寂しさもありますが、長年、ライブツアーで全国駆け巡る活動してきたので、地方の音楽関係者の知り合いも多いので紹介してあげれればと思うし、仲間が違う土地にいるというところで、活動が広がっていくといいなと思います。

今後も「ゴールデンアワー」を名古屋で開催していくということなので、シルクハット、タキシードに身を包んだ長身のうっかりジェントルマンの姿をまた名古屋で見られることを期待しています!!

 
 
マサマンボありがとう!!!フォーエバーマサマンボ!!!

















 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



最近ブログでのライブレポートがなかなか更新できておらず、、、(汗)。
地道に活動しております!!

先月末7月26日(土)は、浜名湖畔wattsで開催「clubjazz lounge night -浴衣naight-」にBLACKQP'67出演しました。
Tomoyoshi Nakamura quartetでピアノを担当してくれている春名君主催イベントで
毎年この時期に行われている恒例の浴衣night、この日も皆さん浴衣姿で来場、(BQP67メンバーは相変わらずの季節感のない黒スーツネクタイでしたが、、、。)
特に女性の浴衣は色気もあっていいですね。(男性視点?)
ライブ盛り上がりました!!



8月1日(金)は、栄メモリーレーンで毎月金曜日レギュラーで行っているnativeのライブ
常連さんに加えて、前の月に出演した「名古屋クラブジャズフェスティバル」を観てきてくれたお客さんや、CDショップでCD購入して来てくれたお客さんも来てくれて嬉しかったです!
 
今年に入って制作開始したnativeのニューアルバムのリリース日が決まりました!!
10月15日、ニューアルバム「liberation」リリースします!!!


8月8日(金)は、神戸フラットファイブで開催の「jazz in F-5」にTomoyoshi Nakamura quartet出演しました。
完全生音イベントでDJ、ライブ、ダンス、ペイント、セッションと盛りだくさんの内容
かかっている音楽がかなりストライクだったのと、来場していたお客さんともたくさんお話しできて楽しい時間を過ごすことができました!
大阪からパーカッションのはもやんもライブ参加してくれました!



8月11日(月)は、またまた神戸で、元町theater jazzyで関西在住のギター箕作元総さん、ベース手島甫君とトリオでライブ
久々にスタンダードジャズセッション、しかも初顔合わせ
普段バンドでの活動を主にしていると、こういう普通のジャズライブも新鮮に感じます。
スタンダードと言われる曲は、やっぱり素晴らしい!!
共演させてもらったお二方の演奏も良くて
自分も上手く演奏したいなと初心に帰るのでした。
 

いろいろな場所で演奏する機会をいただき、本当ありがたいです!
これからも皆さんに楽しんでいただけるように頑張っていきたいと思います!!











昨日は、ヴィブラフォン奏者渡辺雅美さん率いるザ・ファッシネイションズの栄ドキシーでのライブにゲスト出演させていただきました!

3年ぶりに共演するファッシネイションズ、相変わらずゴキゲンなバンドサウンド
昨年末4年ぶりにニューアルバム「green in blue」をリリースし、積極的にライブ活動も行っているとのことで熱い意気込みを感じるライブでした。

nativeと同時期にデビューしたクラブジャズバンドでもあり、クラブジャズ特有のホーン隊の熱いアンサンブルでなく、ダンサブルな要素も含みつつクールでメロディックというところにシンパシーを感じます。

渡辺さんも来年は○十歳代の大台に達するそうですが、子供の頃から全く変らず大人になったんだなと思われるかなりの変人さ加減で、
メンバーの皆さんもそんな渡辺さんについていくのは大変だと思いますが、是非これからも継続して活動していって欲しいです!!

ファッシネイションズ最高です。

ニューアルバムのタイトルにもなっているピアノの則岡さんが渡辺さんをイメージして作曲したという「green in blue」
(本当に渡辺さんをイメージしたのかと思ってしまう)サウダージを感じる名曲、ライブで聴いて感動してしまいました。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/02 cartier anelli in oro giallo imitazione]
[08/26 blackqp]
[08/25 ファン]
[10/27 blackqp]
[10/18 柚李奈]
プロフィール
HN:
blackqp
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アド
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone