忍者ブログ
sax player、sound producer 中村智由のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨日は、新栄lounge vioで開催された「swingin! meets afrontier」にnative出演しました。

横浜モーションブルーを中心に開催しているafrontierが名古屋で開催するのは、2005年に今はなきnv cafeで開催して以来、

一昨年前にドキシーでトランペッター細川玄さんのアルバムリリースライブをnativeサポートで行った際に、玄さんと同行されて来たアフロンティアのオーガナイザー長田功さんから名古屋でまたアフロンティアを開催したいという話をいただきました。

アフロンティアのクルーを皆さんを招集してのイベントとなるとそう簡単にはいかないので、
アフロンティアの竹下さんとも知り合いという、親しいDJのマサマンボさんに相談したところ、
名古屋でのアフロンティア主催したいという村瀬さんを紹介していただきました。

そんな風で、本当に橋渡ししただけなんですが、
村瀬さんのアフロンティアへの熱い思いによってイベントが実現しました。

せめて万全の体制でバンドの演奏頑張るつもりでいたのですが、
先週の神戸のライブから帰ってきてから体調を崩してしまいました。
普段あんまり風邪引かないんですが、久し振りに熱も出てしんどく、
swingin! meets afrontierまでには何とか回復しようと早めに医者にも行ったのですが、数日経っても調子が戻らず、結局、当日の朝も熱は下がらないまま会場入りしました。

ライブは、アフロンティアの準レギュラー細川玄さんとジョイントライブ
玄さんとは何度も共演してるんですが、いつもは、nativeのセットに玄さんがゲストで入る
又は、玄さんのオリジナルをnativeがサポートで入るという2パターンがあります。

演奏者が変わらないので、違いがわかりにくいんですが、
どちらのパターンかによって、nativeの曲を演奏するのか、玄さんの曲を演奏するのか、セットリストが変わってしまうんです。

いつもアフロンティアでのライブの際は、オーガナイザーの長田さんから直接、このパターンでという指示があります。
今回、イベントの進行については長瀬さんと話していただけで、そのことについてあまり触れてなかったので、
自分の中で、nativeのセットに玄さんがゲストで入るパターンだと思いこんでいました。
玄さんにもゲストで入ってもらうのに、こちらから連絡しないといけないと思いつつ、制作仕事に追われてなかなか連絡できずにいました。
そうしてる間に玄さんから連絡あり、自分の思っているのと逆で玄さんのセットにnativeがサポートという話

思い違いがあったので、アフロンティアの東條さん、長瀬さん、玄さんとも相談して、今回は、両方の曲を半分づつやろうということにしていただきました。

イベントは、19時半からオープン、22時半まではサルサ中心でダンスレッスンがあったり、サルサ好きの人たちがフロアを占拠して、踊りまくっていました。
22時半から東條さんにDJが移っても、サルサダンサーの皆さんはまだまだ踊り足りないので、結局東條さんのDJタイム全て選曲サルサで笑えました。
鈴木さんにDJに移ってから、クラブジャズにチェンジ、曲調変わってもサルサダンサーの皆さんは、ダンシング

オープンから最後までずっとフロアにダンスする人でいっぱいという、こんなイベント久し振りに見ました。

ライブは、
最初nativeの曲、space quest、dragon jump二曲演奏し、玄さんの曲にチェンジyellow tenptation、strowberry shake、white poison、party演奏、
アンコールは、nativeのprussian blue

演奏したnativeの曲は、アルバムでゲスト参加の二管編成でやってるものの、普段のライブはワンホーンでやっていて、ライブで二管でできたのは久し振りで気持ち良かったです。
玄さんの曲は、ご機嫌な曲ばかりで本当に大好きで、演奏できて楽しかったです。

ライブ盛り上がりました。
DJもアフロンティア竹下さん、森田さんに加えて大塚さんと、最高に盛り上がりました。

2月に開催された名古屋クラブジャズフェスティバルに引き続き、
地元名古屋でジャズのイベントが大成功、
嬉しいです!

今回、企画して頑張ってくれた長瀬さん感謝です!

本当にイベント成功できてよかったんですが、
体調良かったら、きっともっともっと楽しめたと思うと残念です。

早く風邪治したいと思います。

次は、自分が主催で5月5日(土)にlounge vioでイベントやります。
「ニュー・ジャズ・パラダイス」http://blackqp67.com/gigs_archive
東京からTRI4THをゲストに、BLACKQP'67、マサマンボ、脇田康介の出演でお贈りします。
是非こちらにもいらして下さい!


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[327] [326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318] [317]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/02 cartier anelli in oro giallo imitazione]
[08/26 blackqp]
[08/25 ファン]
[10/27 blackqp]
[10/18 柚李奈]
プロフィール
HN:
blackqp
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アド
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone