忍者ブログ
sax player、sound producer 中村智由のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先週の土曜日、「名古屋クラブジャズフェスティバル2013」が新栄のlounge vioで開催、
BLACKQP'67出演しました。

名古屋クラブジャズフェスティバルは、昨年から開催され、今年は二回目の開催
昨年は、native、BLACKQP'67の両バンド出演し、来場者数は300名を超え大成功に終わりました。

今年は、バンドとしてはBLACKQP'67での出演だけでしたが、去年以上にイベント開催の準備にもたずさわって出演者というよりは主催側に近い気持ちでイベントに参加することができました。
イベント開催数週間前までは、前年の前売り枚数に到達していなかったんですが、
スタッフ一丸となって宣伝したのも功を奏して
結果的に昨年を大幅に上回る400名を超える来場者数を記録しました!

名古屋に限らずだと思うんですが、最近はクラブジャズのイベントでなかなか人を集めるのも難しい状況で、この人数の来場者数は記録的で大大成功です!

今年も、ゲストDJに小林径さん、DJ KAWASAKIさん、大塚広子さん、松岡-Mazz-高廣さん、ゲストライブにovall、そして名古屋のジャズDJ総出演、地元バンドのvirsion city session、BLACKQP'67と
昨年に負けず豪華な出演者が集まりました。

それぞれが自分自身のスタンスからそれぞれの「クラブジャズ」を表現して、普段同じイベントでは絶対聞けない組み合わせの音楽が、見事に調和した素晴らしいイベントになりました。

BLACKQP'67は、
今回もクオシモードのパーカッションのマツさんにジョイントしていただいて、
25時という一番のピークタイムでのライブを、最高に盛り上げることができました!
BLACKQP'67の相棒でもある名古屋のうっかりジェントルマン、DJマサマンボも参加し、
ゴールデンジャイブでMCを披露、
この日のためにMCの新ネタを考えリハーサルしてきたのですが、見事に新ネタ飛ばし、
ライブ終わるまで新ネタ飛ばしたことを気付かなかったようで、あまりの天然のうっかりぶりに苦笑
せっかくの面白い(?)新ネタは今回披露できませんでしたが、次回に乞うご期待!

イベントの合間に小林径さんとお話しさせていただきました。
径さんといえば日本を代表するジャズDJの一人で、長く活動されていた「Routine   Jazz」のイメージが強い思います。
僕もRoutine Jazzのイベントに出演、径さんのプロデュースしたRoutine Recordsからリリースした「fascinated session」にも参加、あと2007年には、ポールマーフィーとのツアーにもnativeで同行させていただき、Routine Jazzを通じて親しくさせていただくようになりました。
当時のブログ記事 http://blogs.yahoo.co.jp/blackqp1967/46952658.html

なので僕もRoutine Jazzの径さんのイメージしかなかったんですが、
ご本人曰く、現在は、Routine JazzからNew Tribeというロック、ブラックフィールの強い音楽スタイルに移行して活動しているそうで、あえてRoutine Jazzという肩書きも出さない様にしているとのことでした。
その話を聞いて、少しショックを受けました。

これは径さんに限らずですが、DJや音楽評論家の先端の音楽を専門にしている人たちは、常に新しい感覚で音楽に接していかなければならないので、時代を敏感に察して、けっして同じ場所に留まる訳にはいきません。
自分達の身近にいて評価してくれていた人が、急に違う畑に行ってしまうということがよくあります。
すごく寂しいんですが、本当に仕方ないことで、
たとえ時代に取り残されたとしても、僕はそのジャンルの演奏者であり、その音楽をやり続けるしかないんです。
「Routine Jazz」、言葉としても僕はとても意味を感じていて、まさしくそれが目標です。
ジャズが特別な音楽でなくて日常的にみんなが気軽に楽しめる音楽になるといいなという思いで活動しています。

名古屋クラブジャズフェスティバルでのNew Tribeとしての径さんのプレイは、おっしゃる通りRotine Jazzとは違う音楽でしたが、径さんならではのエッジな音で凄くカッコよかったです。

径さんは、新しい方向で活躍されていますが、僕は、「Routine Jazz」の意思を引き継いでこれからも活動していきたいと思います!

だいぶ脱線してしまいましたが、名古屋クラブジャズフェスティバル、最高に楽しかったです!
来場していただいた皆さん、ありがとうございました!
そして主催者、出演者、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!

また来年、今年以上に「名古屋クラブジャズフェスティバル」盛り上げましょう!

3月1日(金)には、アフターパーティーが、栄のdomina(http://cafe-domina.com/)で開催されるそうです。


BLACKQP'67の今後のライブスケジュールは、

4月14日(日) 栄 doxy
http://www.doxy.biz/

6月23日(日)恵比寿 batica 「ゴールデンアワー in Tokyo」
http://batica.jp/






PR


先週の土曜日は、栄doxyで開催の「The TRAVELLERS×中村智由quartet」2マンライブに出演しました。

トラベラーズとは昨年4月に、BLACKQP'67で対バンさせていただいて以来
トラベラーズは、トラディショナルなスタイルのジャンプブルースをかっこよく聴かせてくれる素晴らしいバンドでまたご一緒できるということで楽しみにしていました。

トラベラーズのライブは、前回はドラマーがサポートでしたが、今回はオリジナルメンバーということで、よりまとまった演奏でした!
やっぱりトラディショナルな音楽をベースにジャンルにとらわれず多方面に発信していけるのというのは、本当にスゴイなと思います。

刺激をもらいました!

中村智由quartetは、昨年夏に初めてdoxyでライブをしてから活動して、もうすぐ半年

そもそもこのカルテットを結成した動機なんですが、
元々僕は普通にサックスプレーヤーとしてジャズを演奏していて、nativeを結成しバンド中心のスタンスになって以来、クラブジャズシーンで活動するようになりました。

クラブジャズというのもなかなか馴染みのない人にはピンとこないと思うんです。
同業のジャズプレーヤーにもクラブジャズをやってるから8ビートや16ビート系の音楽が得意だろうと思われたりするんですが、自分自身は、ビバップのイディオムを大切に演奏しているつもりで完全な4ビート指向です。
前にもブログで書いたんですが、
日本のクラブジャズバンドは、リズムのエッジが効いているバンドが多くて、リズムセクションに関しては、ジャズというよりロック、ファンク的でそこがカッコよかったりします。
nativeもロック畑から入った深谷君がドラムになってからは、よりそういうカッコよさも出ていると思います。
クラブジャズの活動を通して知ったファイブコーナーズクインテット(現在活動休止中)や、ニコラコンテ等の
ヨーロピアンクラブジャズバンドは、リズムセクションもジャズ的であるにも関わらず、クラブ的な雰囲気を出していて、
何とかそういう雰囲気を自分がやるバンドで出せないかと思い曲を作り、メンバーに声をかけました。

一昨日のライブは、迫力のあるTHE TRAVELLERSとの対バンにしては、
少しクール過ぎるセットリストにしてしまったなと反省点もありますが、(一応クールがコンセプトなので、、、。)
ライブを重ねて、だいぶ上記した実現したいサウンドに近づいてきています。

昨年末忙しくて音源制作作業が中断してしまいましたが、新年になってからまた再開しています。


  

今年は、このカルテットでアルバムリリースできる様に頑張ります!


中村智由quartet ライブ情報

2月10日(日) 自由が丘 マルディグラ 中村智由quartet
http://www.jiyugaoka-mardigras.com/index.html

3月10日(日) 栄 doxy
http://www.doxy.biz/

3月16日(土) 金山 mr.kenny's
http://www.mrkennys.com/












昨日は、名東区のカフェ、シャンパンブランチでの「Matzz & BlackQP スペシャル初笑いライブ」に出演しました。

いつもお世話になっている貴千代さん企画で、クオシモードのマツさんと一緒にシャンパンブランチでのライブも3回目
1回目に開催の際にトークで盛り上がって以来、演奏もさることながらお客さんのトークへの期待感が増して、
今回にいたっては、タイトルから「初笑いライブ」と、まるでトークメインのライブであるかの様なネーミング

MCに関してはいつもいっぱいいっぱいなので、かなりプレッシャーを感じつつ、なんとかマツさんのリードに期待

今回は、いつものnativeのベースの大久保さん、BLACKQP'67のギター遠藤君に加えて、
TRI4THのトランペットの織田さんにゲストで加わってもらいました!
そして今回、マツさんはパーカッションでなくドラムを演奏し、完全に普通のジャズクインテットの編成での演奏となりました。

リハーサルの時間も十分とれなかったので本番演奏どうなるかと思ったんですが、
初めて聴いたマツさんのドラムはグルービーで、織田さんの緻密なトランペットも加わって、想像以上にかっこいいアンサンブルになりました。
ジャズロック、アフロスイング、ラテン、ファンクと、軽快なリズムのレパートリーを中心に演奏、
演奏かなり楽しめました!
また機会あれば、是非このメンバー、この編成でライブやりたいです!

そして問題のトークの方は、今回も爆笑の渦となりました!
MCの方は必死すぎてどこでどううけたのかはっきり覚えてませんが、とにかく盛り上がりました!

どういった話の流れからか「今年は、トモヨシで」という話になりました。
メンバー紹介もマツさんから「トモヨシ!」と「中村」省略でコールしてもらいました。

最近は、「中村さん」と呼ばれることが多くて滅多に下の名前の「智由」と呼ばれることがありません。
先日、浜松でライブやったときにたくさん同級生が来てく、久しぶりにみんなに「トモヨシ、トモヨシ」と呼ばれ、懐かしく感じました。

正直「トモヨシ」って言いにくいし今時じゃないので、3文字位のいい易くてカッコいい名前がいいなと思ったりするんですが、「トモヨシ」も親しみやすい感じもするので、今年は開き直って「トモヨシ」でいこうと思います。

そんな訳で、気軽に「トモヨシ」と呼んでいただけたらと思います!
 

シャンパンブランチ「Matzz & BlackQP 初笑いライブ」、大盛り上がり
また次が、楽しみです!

そしてマツさんとのコラボ、次は、
2月2日、昨年も大盛況だったあの「名古屋クラブジャズフェスティバル」です!



今年も名古屋クラブジャズシーンのDJ、バンドが総出演、加えて豪華ゲスト、是非皆さんいらして下さい!

僕は、BLACKQP'67で出演します!




ちなみにBLACKQP'67のときの僕名前は「ブラックキューピー」です。(トモヨシ)














先週の土曜日は、生まれ故郷浜松にあるライブハウスanalogで、中村智由quartetのライブでした。

前々から浜松の街の中心部に素敵なジャズライブハウスができたという話を聞いていて、機会があれば出演したいと思っていたのですが、
カルテットのメンバーのピアノ春名君がよく浜松に行き来していてanalogのマスターも知っているということで、
今回ブッキングしてもらいました。

僕の実家からも歩いて10分位の距離で、実家に車を置かしてもらい積んでいる折り畳み自転車に乗って会場に、
家からお店まで、ずっと坂道を下っていくのですぐに到着。

お店は、キャパも手頃で雰囲気もラウンジ風ですごくよくて、名古屋にもこういうお店があるといいなと思ってしまいました。

マスターは、広告のデザイン会社もやっているそうで、素敵なポスターも作ってくれました。




そしてこの日のライブは、僕にとってはすごく特別なライブになりました。
唯一今でも付き合いのある中学時代の友人北原君が、同級生に声をかけてたくさん呼んでくれて
ほとんどの人が中学卒業以来、〇十年振り
どんなに変わっているか、おっかなびっくりでもあったんですが、
実際会ってみると、中学の頃から考えると歳はそれなりにとった感じでしたが、面影や雰囲気はそのままでとても懐かしかったです。

そんな訳で同窓会的な雰囲気もありつつ、会場満員のお客さんの中、楽しくライブやらせていただきました!

同級生の手前テレもありましたが、いつものMCで頑張りました!

また浜松でライブやりたいと思いますので、同級生の皆さん、その他のお越しいただいた皆さんも、その際は、また是非いらして下さい!

このカルテットもライブ重ねるごとにまとまってきています。
今年は、ライブできるだけ沢山やりたいと思っています。

オリジナルだけでなくジャズスタンダードも織り交ぜてライブやっています。
ステージ全体でいいショーケースができているので、今までやってきたバンドではやってこなかった所謂ジャズ箱みたいな所でも積極的にライブができたらなと思っています。

そして、現在仮題となっているcoolのついた曲達にも名前を付けてアルバム作りたいです。
実はすでに制作中なので、できるだけ早くリリースできる様に頑張ります!


中村智由quartet ライブ情報


1月12日(土) 栄 doxy 中村智由quartet (w the travellers)
http://www.doxy.biz/

2月10日(日) 自由が丘 マルディグラ 中村智由quartet
http://www.jiyugaoka-mardigras.com/index.html

3月10日(日) 栄 doxy
http://www.doxy.biz/

3月16日(土) 金山 mr.kenny's
http://www.mrkennys.com/











2013年、新年明けましておめでとうございます!

大晦日から新年にカウントダウンを今年は、浜名湖畔wattsで開催の「clubjazz lounge night」で過ごしました。
このイベント主催の春名君が、昨年立ち上げた自分のカルテットのピアニストでもあるので、中村智由quartetで参加しました。

ライブは、年越しカウントダウン0時をはさんで行いました。
会場満員のお客さんにお越しいただき、みんなでカウントダウン、一年の初めを楽しい雰囲気で迎えることができました!

clubjazz lounge nightももう7年目も開催しているイベント、初めの頃からnativeでBLACKQP'67でゲスト出演させてもらっていて、これまでずっと呼んでもらっていた主催春名君をメンバーに交えて出演、そしてバンドのライブがイベントの活性化に繋がって嬉しいです。

DJ、ライブ、ジャムセッション、楽しかったです!

そして初めて、この場所でご来光拝みました!
思い出したんですが、数年前にnativeのPVをwattsで撮影させてもらって
そのPVの曲のタイトルが「the edge of daylight」-夜明けの瞬間-です。


< 


今自分の周りにいる人達は、みんな音楽が好きで、
ジャズを愛してる人が沢山います。
自分も一ジャズプレーヤーとして
ジャズに対する難しいイメージを取り除いて、もっと気楽に楽しめるイベントを2013年は開催し、積極的に参加していきたいなと思います!

本当不器用な自分ですが、本年もよろしくお願いいたします!

ライブスケジュール

1月4日(金) 栄 メモリーレーン native
http://www.memorylane-info.com 

1月5日(土) 浜松 analog   中村智由quartet
http://www.wr-salt.com/analog/

1月10日(木) 名東区 シャンパンブランチ 「Mattz & BlackQP スペシャルライブ」
http://champagnebrunch-kral.com/

1月12日(土) 栄 doxy 中村智由quartet  (w the travellers)
http://www.doxy.biz/

1月13日(日) 渋谷 plug  native
http://www.shibuya-plug.tv/

2月1日(金) 栄 メモリーレーン native
http://www.memorylane-info.com

2月2日(土) 新栄 lounge vio 「名古屋ジャズフェスティバル」  BLACKQP'67
http://www.liveandloungevio.com/

2月7日(木) 神戸 flat five  native
http://www.flatfive.info/

2月10日(日) 自由が丘 マルディグラ  中村智由quartet
http://www.jiyugaoka-mardigras.com/index.html

2月15日(金) 神戸 theater jazzy
http://theaterjazzy.mh7.mp7.jp/

3月1日(金) 栄  メモリーレーン  native
http://theaterjazzy.mh7.mp7.jp/

3月10日(日) 栄 doxy  中村智由quartet
http://www.doxy.biz/

3月16日(土) 金山 mr.kenny's  中村智由quartet
http://www.mrkennys.com/




[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/02 cartier anelli in oro giallo imitazione]
[08/26 blackqp]
[08/25 ファン]
[10/27 blackqp]
[10/18 柚李奈]
プロフィール
HN:
blackqp
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アド
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone